ライフハック

SBI証券のかんたん積立アプリがオススメな3つの理由

証券会社のサイトってごちゃごちゃしててわかりにくいですよね。

ユーザーファーストじゃないというか。

不必要な情報で溢れていて、初心者は何をどの様に買えばいいかわからなくなると思います。

それはSBI証券も楽天証券もおなじです。

一方で海外のロビンフッドなどの投資アプリはどうでしょうか。

私も暑かったことはなく聞いた話でしかないのですが、gamify の理論を活用してより投資したくなるような設計になっていると聞きます。

危険な投資を煽るのは論外ですが、長期投資をしたいのであれば最適化しされた投資アプリを使いたいですよね。

現時点で一番まともなのは SBI 証券のかんたん積立投資アプリだと考えています。

このアプリの良いと思う点を箇条書きにします。

・継続をサポートする機能がある

・不要な情報は掲載されていない

・手数料は投資信託のぶんだけ

おじいちゃんおばあちゃん向けのらくらくスマホかと思うぐらい操作は簡単です。

まずアプリを最初に開いた時の画面がいいと思っています。

積立投資を始めて何日目、あなたの資産は現在+何パーセント、評価損益額は何円。

そこだけはシンプルにわかるようになっています。

人は継続している物事は続けたくなるようになっていますので、アプリが長期投資を何日間継続できているか教えてくれるのはありがたいですね。

私もこの長期投資の継続日数を1000日2000日3000日と伸ばしていくのが現在の目標です。

またこのアプリは簡易的なロボアドバイザーみたいな機能もついています。

投資に対する自分の考え方を入力すれば、その人に合ったポートフォリオを提案してくれるのです。

私はこの機能は使っていませんが、よくわからない人には非常に役立つ機能だと思います。

この機能を使えば自分のポートフォリオが理想のポートフォリオとどこがどれくらい乖離しているかが一目で分かるようになっています。

それでいてこのアプリは投資信託の手数料しか取られません。

つまり現時点で最安の投資信託を購入するのであれば、経費率はおよそ0.1%程度になります。

ウェルスナビとかその他のロボアドバイザーを使うと1%とか手数料を取られますよね。

そう考えると SBI 証券のかんたん積立投資アプリが初心者における最適解になると思います。

参考になれば嬉しいです。

応援クリックお願いします!