投資の基本

大学生の株の始め方・パーフェクトガイド~口座開設からオススメの証券会社・投資手法を紹介

この記事で解決できるお悩み

大学生が株を始めるにはどうすればいいの?

大学生が口座開設や株の売買をする方法は?

大学生が株を始めるときの注意点は?

TK
TK
こんな悩みを解決できる記事を書きました。

米国株YouTuberとして7000人のチャンネル登録者がいます。
20歳の大学時代から14年投資をしてきました。

TK'sマネースクールのYouTubeチャンネルの画像

私は大学時代から10種類以上の投資手法で資産運用をしてきて、いろんな失敗をしながら個人投資家がどんな株に投資すべきか学んできました。

もしあなたが大学から資産形成の第一歩をスタートしたいなら、ぜひ、このページを読んでみて欲しいです。そうすれば、具体的な投資を始める手順、株式投資の注意点や大学生から始めるべき理由が具体的に理解できるはずです。

そして、あなたは自信をもって投資家としての一歩を踏み出すことができるでしょう。

大学生が株式投資をするメリット・デメリット

最初に伝えたいのは絶対に大学生の時期から投資を始めるべきということです。

投資の王道は複利の力を味方につけた長期投資です。

複利の威力は時間をかければかけるほど強力になっていきます。

つまり大学生から投資を始めることが最強ということです。

メリット

時間を味方につけることができる

20歳から60歳まで40年間積立投資をしたと仮定しましょう。

あなたは20歳からバイト代の一部である1万円を毎月投資したとします。(利回りは7%で試算)

楽天積み立てシュミレーション(将来の運用金額は2624万円)楽天積み立てシュミレーション(将来の運用金額は2624万円)

見えにくかったらぜひクリックして見てみて下さい。(大きくなります)

あなたは40年間で480万円しか投資していないはずなのに、運用総額は2624万円に膨れ上がっています。

なんと運用益は2144万円です。

これが複利の力、時間の力です。

くどいようですが、この力を最も有効に使えるのが大学生です。(残された時間が多いですからね)

世界情勢や経済について学べる

株式投資をしていると嫌でも世界情勢や経済の情報が耳に入ってきます。

人間は自分の関心事しか頭に入ってこないようになっているんですね。

社会人になれば必ず役に立つ知識です。

  • 就活のとき伸びている業界がわかる
  • 斜陽産業に間違って入らなくなる
  • 将来に向けてどんな知識をつければ良いかわかる
  • 企業とコラボしている外国企業について理解できる

どれも大学時代に株をやらずにぼーっと生きていたら入ってこない情報です。

これだけでも投資をやる価値は十分にあります。

副収入を得ることができる

副収入はあまり期待しないほうがいいですが、副収入が入ってくることは事実です。(損する可能性も十分ある)

あなたが考える副収入っていくらくらいでしょうか?

1万円?5万円?

投資の世界はそんなに甘くないです。(笑)

JTの画像

例えば高利回りで有名なJT(日本たばこ産業株式会社)は利回りが7.12%です。(2021年9月21日現在)

もしあなたが100万円をJTに投資下としたら、年間7.1万円の配当金を手にできます。

つまり月額5000円ちょっとといったところですね。

株式投資は副収入を得る王道ですが、その道は険しいのです。

就職活動で役に立つ

就職活動の面接で投資をしていることをネタにできるということではありません。

あなたが株式投資を通じて培った知識が、企業選びや面接時の応答に活きてくるという意味です。

日本はバブルの時代に貯金をするだけで儲かっていたので、投資には否定的な大人が多いのが事実です。

下手に投資の話をすると、就活には逆効果になる可能性もあるので十分に気をつけてくださいね。

株式投資の経験を積むことができる

大人になって大金を手にしてから大失敗するよりも、大学生の時期に数万円で失敗したほうがダメージは少なくて済みます

以下の表は金融庁のwebサイトに掲載されている株式投資のリスクです。

金融庁webサイトより引用(株式投資のリスク)金融庁webサイトより引用(株式投資のリスク)

株式投資をしていて損をしたことがないという人に私はあったことがありません。

多かれ少なかれ誰もが株で痛い目を見ます。

損をしても最初のうちは経験だと思って、続けてみてくださいね。

デメリット

大損するかもしれない

通常の株取引(現物取引)であれば、損しても投資した額までです。

一方でFXや信用取引、先物取引などに手を出すと、借金をするリスクまで背負うことになります。

臨場感のあるFX大損動画を置いておくので、レバレッジ取引の怖さを勉強してもらえればと思います。

学業がおろそかになるかもしれない

株式投資は1分1秒単位でお金が動くので、たいていの人は気になってしまいスマホから目が離せなくなってしまいます。

夜間も値が動いている仮想通貨やFX、先物取引などに手を出している場合、気になってしまい夜も眠れない状況になりかねません。

一方で、つみたて投資など長期スパンの投資であれば、日々の値動きに一喜一憂しなくて済みます。

学業をおろそかにしないためにも、短期投資ではなく長期投資を心がけるべきでしょう。

親の扶養を外れるかもしれない

もしあなたが株で儲けを得すぎた場合、親の扶養を外れてしまい税金面で迷惑をかけてしまうかもしれません。

学生の場合、個人の収入が少ないため、親の扶養に入っていることがほとんどです。この場合、親は扶養控除という税金を抑えるシステムを使うことができます。

扶養を外れてしまうケースは以下のとおりです。

  • 扶養親族(16歳以上)の合計所得金額が48万円を超える場合
  • 特定扶養家族(19歳以上23歳未満)の合計所得金額が63万円を超える場合

注意点としては、上記の金額を超えては行けないのではなく、

給与収入+株の利益ー55万円(給与所得控除)=合計所得金額

給与所得控除を勘案した額が超えないようにする必要があるということです。

扶養外れの対策としては、「特定口座(源泉徴収あり)」で投資をする方法があります。これを設定しておけば、利益は勝手に天引きされるので扶養から外れる心配はありません。

大学生にオススメの投資手法

つみたて投資(投資信託)

大学生に最もオススメできるのは100円から始めることができる投資信託の積み立て投資です。

株じゃないじゃん!って声が聞こえてきそうですね、、、

私が株ではなく投資信託をおすすめする理由を以下に示します。

投資信託
分散性
100円から投資
配当再投資 自分で対応 自動
0円になる可能性 ある ほぼない
買付手数料 約定代金による 無料
運用手数料 無料 安いものは0.1%程度
NISA対応
つみたてNISA対応

投資信託は国が認めるほど初心者向きの投資商品です。

以下は金融庁が発表しているつみたてNISAの対象商品の表です。

つみたてNISAの対象商品の表

199本の対象商品の中で、192本が投資信託になっています。

つみたてNISAは最大20年間非課税で投資できる制度のため、長期で運用することが前提になっています。

金融庁のwebサイトより引用金融庁のwebサイトより引用

裏を返すと、20年保有しても安心な商品しか対象として認められていないということです。

単元未満株(1株から)

最近は株を1株から購入できる証券会社も増えてきました。

日本では通常100株から購入することになっているので、5000円の株であれば100株で50万円の費用がかかります。

それが1株であれば5000円で購入できるのでかなり敷居が下がりますね。

単元未満株(1株)については以下に詳しくまとめているので、興味があれば参考にしてみて下さい。

初心者が株式投資をイチから少額で始めるための情報まとめ~月1000円からでも投資で資産を築ける!!~ 本記事の内容 オススメの証券会社をランキングで紹介 少額から始めるベストな方法を紹介 ...

現物取引(100株)

私が大学生の頃は現物取引からスタートしました。

しかし現物取引ですと、どの銘柄もだいたい10万円以上からなので、買える銘柄が少なかったのを覚えています。

選択肢が狭まってしまって、欲しくない株を買うのでは本末転倒ですよね?

資金が少ないうちは現物取引はあまりオススメしません。

1株よりも現物取引のほうが良い点としては株主優待をもらえることがあるということでしょうか。

米国株ETF

米国株ETFは1株から購入することができます。

しかし為替取引で日本円をドルに買えるなど(変えずに購入する方法もありますが)、手間がかかるので、あえて初心者が手を出す必要はないかなと思っています。

米国株ETFの人気銘柄にVT(全世界株式)やVOO(S&P500)などがありますが、同様の商品を投資信託でも購入することができます

私はもともと米国株ETF YouTuberとして活動していたので、もし詳しく知りたければYouTubeも参考にしてみて下さいね。

 

大学生にオススメの証券会社

LINE証券

ほとんどの大学生がLINEを使っていると思うので、手軽に始められるという観点でLINE証券はオススメです。

もちろんサービス内容も自信をもって勧めることができるものです。

特徴は以下のとおりです。

  • 投資信託で100円から資産運用できる
  • 口座開設から株の売買までスマホひとつで完結する
  • LINEポイントを使った取引が可能
  • 1株から取引できるミニ株のサービスがある
  • キャンペーンやバーゲンセールを実施している

逆にマイナスな点は以下のとおりです。

  • NISA・つみたてNISA口座はつかえない
  • 20歳以上でないと口座開設できない
  • 投資信託の種類は30種類のみ(十分ですが)
  • 1株の取引手数料がわかりにくい

迷っていていつまでも始められない人が多いのが株式投資ですが、口座開設は無料なので早速始めてみることをおすすめします。

 

楽天証券

LINE証券は20歳以上でないと口座開設出来ませんが、楽天証券であれば20歳未満でも親の同意書があれば開設可能です。

LINE証券意外であれば最もおすすめできる証券会社で、私もメインの証券口座として愛用しています。

楽天証券をオススメする理由は以下の記事にすべて書き記してあるので参考ににしてみて下さいね。

楽天証券でのつみたてNISAの始め方を解説~強み・弱み・口座開設から購入する流れ~ 本記事の内容 つみたてNISAの概要 メリットとデメリット 楽天証券で積み立てるメリッ...

簡単にまとめると以下のメリットがあります。

  • 楽天ポイントで投資できる
  • クレジットカード決済で投資信託が買える
  • つみたて投資を自動化できる
  • 楽天SPU+1倍

SBI証券

SBI証券も非常に人気のある証券会社で、株式投資を始めるにあたっては申し分ないでしょう。

私はwebサイトで外国株の取引がやりにくかったので、途中から使わなくなってしまいました。(米国株YouTuberなので)

特徴は以下のとおりです。

  • 投資信託の種類が豊富
  • 手数料が業界最安値
  • Tポイントで投資ができる
  • IPO取扱数はトップクラス

大学生が株を始めるまでの流れ

20歳未満は同意書が必要

これは朗報ですが2021年8月29日(日)より未成年口座の開設申し込みがWEBで完結できるようになっています。(楽天証券)

親と住所が同じかどうかで必要な書類が異なってきます。

親と同居している場合はマイナンバーの記載がある住民票の写しをアップロードするのでOKです。

一方で別住所の場合に必要なのは、

  • 住民票の写し
  • 戸籍謄本、または小関全部事項証明書(コピー可)
  • 親権者の本人確認書類

あと重要なのが、未成年が証券口座を開設する場合、親も総合取引口座を開設済みである必要がある点です。

楽天証券 未成年口座開設の流れ楽天証券 未成年口座開設の流れ

 

証券会社を選択する

私のオススメは20歳以上であればLINE証券、20歳未満であれば楽天証券です。

一番重要なのはまず投資をスタートすること、次に重要なのは長期投資をしっかりと継続できることです。

多くの人は欲をかいてしまうことにより、短期投資など短期で大儲けできる可能性にかけて失敗していきます。

あなたに知ってほしいのは、長期投資で時間を味方につけてドルコスト平均法で投資することです。

エッセンスは以下の記事に詰めてあります。

【実例紹介】ドルコスト平均法を徹底解説!!~長所と短所・始め方・自動化できる証券会社の比較~ 本記事の内容 ドルコスト平均法の概要 一括投資との比較 実際にドルコスト平均法をやって...

投資資金を入金する

LINE証券であればLINE Payから、楽天証券であれば楽天銀行を一緒に開設して入金すると良いでしょう。

ここで注意する点は、入金するお金は余裕資金だけにするということです。

熱が入ってしまうと、生活費まで投資につぎ込んで失敗してしまう人もいます。

LINE証券と楽天証券で投資を始める方法は以下の記事にまとめています。

LINE証券の始め方を解説~キャンペーン攻略・特徴まとめ・新規サービス~LINE証券の始め方を口座開設から売買・出金まで徹底解説。また2021年最新のサービス、キャンペーン情報まとめ、初心者が気をつけるべきことを紹介します。...
楽天証券でのつみたてNISAの始め方を解説~強み・弱み・口座開設から購入する流れ~ 本記事の内容 つみたてNISAの概要 メリットとデメリット 楽天証券で積み立てるメリッ...

5万円から株を始めるシュミレーション

はじめは5万円からでもOK

あなたの投資を始める軍資金が5万円だったとしましょう。

ここからあなたはどのように投資していけばよいでしょうか?

大切なのは以下のポイントです。

  • 毎月無理のない範囲で積み立てていく
  • 絶対に途中で売却しない
  • 節約や副業で入金力を高めていく
  • 日々の値動きに一喜一憂しない

初月に5万円投資したあと、翌月はいくら投資できるでしょうか?

1ヶ月で1万円の利益が出たからといって、売却して遊びに使ったりしないでくださいね。

もしあなたが毎月5万円を40年間継続して積み立てた場合、運用総額は以下のようになります。

40年間5万円を年利7%で積み立てていった場合40年間5万円を年利7%で積み立てていった場合

将来の想定運用学は1億3124万円になります。

毎月積み立てるのは5万円でいいのです。

あとは時間が解決してくれます。

つみたて投資を設定する

長期投資で大切なのは自動化です。

あなたはできる限り投資をしていることは忘れているべきです。

なぜなら、投資をしていると買ったり売ったり、不安になったりしてしまうから。

楽天証券でつみたて投資をする場合、投資信託のページの積立注文を押せばOKです。

楽天証券 商品画面楽天証券 商品画面

そうすると、引き落とし口座と積立指定日を選択する画面に移行します。

引き落とし口座と積立指定日の選択画面引き落とし口座と積立指定日の選択画面

上の図でもオススメと書かれていますが、楽天クレジットカードを持っている場合は、クレジットカード決済で積み立てるのがおすすめです。

続いて積立金額とポイント利用設定を選択しましょう。

積立金額とポイント利用設定積立金額とポイント利用設定

積立金額は無理のない範囲で、ポイントは限界ギリギリまで、できればすべて使うを選択して下さい。

優秀な投資信託であれば分配金は自動で再投資してくれる場合が多いのですが、分配金コースは再投資型にしておきましょう。

口座の選択は親の扶養を外れないためにも特定口座にすることをおすすめします。

あとは目論見書を読んで「注文する」ボタンを押すだけです。(目論見書は大切な情報が入っているのでちゃんと読んでくださいね!)

大学生が株を学ぶためのオススメ書籍

これから投資を始める大学生であれば、どんな投資本を読んで勉強すればよいのか気になるのではないでしょうか?

長期投資であれば以下の本を読んでおけば間違いありません。

  • ウォール街のランダム・ウォーカー
  • 敗者のゲーム
  • 父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え
  • バビロンの大富豪

上の2冊はけっこう難易度が高いので、最初は「父に娘」か「バビロン」を読むのがいいかもしれません。

書籍の簡単な紹介は以下の記事でしていますので参考にしてみてくださいね!

【必読】株式投資を始めるときに読むべき本を徹底紹介 本記事の内容 投資用書籍の選び方 TKおすすめの投資本の紹介(始め方) TKおすすめの...

Q&A

親から反対されているけどどうすべき?

親の世代は投資に対して悪いイメージを持っていることが多いです。

世間一般のイメージだけで投資を否定してしまっているんですね。

日本も徐々に投資家の人口は増えてきていますが、まだまだ少ないのが現状です。

 

ここまで読んでくれたあなたは、大学生が投資を始めるべき理由を十分に理解してくれていると思います。

親の時代と今からの時代は状況が全く異なります。

サラリーマンとして、労働収入だけで暮らしていける時代ではないんです。

頑張って親に理解してもらえるよう働きかけて見て下さい。

1年くらい勉強してから始めるべき?

よくあるのが、まだ知識がないから1年位勉強してから始めようというもの。

これは良くないです。

本で勉強できる知識は限られています。

百聞は一見にしかず。

ぜひ実際に証券口座を開設して、株取引を通じて学んでいってみて下さい。

株主優待株ってどう?

理論上はオススメできません。

株主優待でディスニーランドに行けたり、吉野家の牛丼をただで食べられるのは魅力的です。

しかし長期で利益が大きくなりやすいのは全世界であったり米国(S&P500)の投資信託に積立投資するケースです。

私も優待株はいくつか保有していますが、お遊び程度です。

高配当投資ってどう?

高い配当を出している企業は総じて成長が止まってしまったおじいちゃん企業です。

定期的なインカムはたしかに魅力的ですが、私達が重視すべきは長期のキャピタルゲインです。

あなたが長期保有する株の株価は20年30年と経過することにより複利の力で膨れ上がっていきます。

高配当投資は相当な余裕ができてからでよいのではないでしょうか。

まとめ

あなたは大学生の段階から株式投資に関心を持っている時点で勝ち組です。

長期投資で複利の力を利用することで、あなたの資産は30年後、40年後に莫大な額になっているはずです。

大学生が株取引をするメリットとデメリットをもう一度まとめておきます。

メリットは以下の通り。

  • 時間(複利の力)を最大限味方につけることができる
  • 世界情勢や経済について学べる
  • 副収入を得ることができる
  • 就活で知識を活用できる

デメリットは以下のとおりです。

  • 大損する可能性がある
  • 親の扶養を外れる可能性がある
  • 学業に集中できなくなるかもしれない

将来のことを考えたら、やらない理由はないですよね!

このブログでは投資初心者がどのように投資をすべきか紹介しているので、他の記事も参考にしてくださいね!

Rimple(リンプル)
最新の記事