証券会社

IG証券のCFDでナスダック暴落の場面に備える簡単な方法

この記事で解決できるお悩み

米国株式市場の暴落に備える方法を知りたい

インバースETFなどと違い減価しない空売り方法を知りたい

IG証券のCFD取引のメリット・デメリットを知りたい

TK
TK
こんな悩みを解決できる記事を書きました。

米国株YouTuberとして7000人のチャンネル登録者がいます。
実際にIG証券のCFD取引を活用してナスダック100指数を空売りしています。

TK'sマネースクールのYouTubeチャンネルの画像

2020年に米国株ETFの情報を毎日配信することでチャンネル登録者7000人を達成しています。

もしあなたが今後の株式市場の暴落を懸念しているのなら、ぜひ、このページを読んで下さい。なぜ株式市場の暴落に備えるべきなのか?暴落に備えるにはどのような証券会社でどのような取引をすべきなのか理解することができるでしょう。

結果として、あなたはこれから数年内に訪れるであろう暴落の場面でうまく立ち回り、将来に向けた大切な資産を増やすことができるでしょう。

IG証券

ナスダックの暴落に備えるべき理由

こういった記事は批判されるリスクもありますが、読者のメリットになりえると信じて書いていきたいと思います。

過去10年以上、米国株1強の時代が続いてきたのはご存知の通りです。

特にナスダック100市場は過去のITバブルを大きく超えて、巨大なバブルを形成しておりいつ破裂してもおかしくない状況です。

ナスダックのPER

銀行InfoさんのHPより引用させて頂いた世界主要株式市場のPERグラフです。

主要市場のPERグラフ主要市場のPERグラフ

ウォール街のランダム・ウォーカーなど著名な投資本でも明記されていますが、現在のPERが平均PERに収束することは歴史が証明しています。

ちなみにナスダック100の平均PERはおよそ20です。

現在のナスダック100のPERは120ですので、そこには大きな乖離があります。

ナスダック100のPERが20に収束するためには2つの方法があります。

  1. 株価が現在の1/6になる
  2. 一株あたりの利益が現在の6倍になる

あなたはどちらが現実的だと思いますか?

以下は世界有数の大企業であるアップルの過去4年間の売上と利益です。

アップルの売上と利益アップルの売上と利益

だれがみてもわかるように、アップルの利益と売上は2018年から頭打ちになっています。

多くの投資家はテクノロジー株が永遠に売上を拡大し続けるという幻想を見ているようですがそれは正しくありません。

ナスダックの長期チャート

2000年のナスダック100チャート2000年のナスダック100チャート

現在の米国株式市場と2000年頃のITバブルの状況は酷似しています。

コロナショックにより世界的な金融緩和が行われたことにより、投資マネーはナスダック市場のIT銘柄に集中しています。

その結果がPER120まで上昇するようなメチャクチャな状況を生んでいるんですね。

注目すべきは2000年のITバブルの崩壊要因です。要因はもちろんFRBによる「米ドル利上げ」です。

現在はFRBがテーパリングを開始することを検討している状況で、利上げは1年はしないとしています。

ロイター:米テーパリング近く開始

それではあと1年は安心なのかというとそうではないでしょう。

金利上昇の流れ

ITバブル期の金利の動きITバブル期の金利の動き

ITバブルの際に金利が継続的に上昇したのかというと、そうではありません。

金利の上昇はITバブル崩壊のトリガーにはなりましたが、継続的に上昇してIT企業を苦しめた訳ではありませんでした。

金利の上昇により株価の下落が始まった途端、投資家は我先にと逃げ出していったため、結果として株価は地の底まで暴落していきました。

2014年~2021年の米国債10年金利の推移2014年~2021年の米国債10年金利の推移

投資家心理が急激に冷えるポイントはわからないが、テーパリングにより金利が上昇していけば、それが暴落のトリガーになる可能性は高い。(利上げ開始が必ずしもトリガーになるのではない。)

中国の経済的な懸念

2021年10月時点で経済的な火種は各地で燻っています。

中国恒大集団の株価チャート中国恒大集団の株価チャート

現在、中国恒大集団は取引停止になっており、株価は2.95で固定されています。

これは暗にこれ以上取引するとパニックになるということを示唆しており、これ以上投資家心理を冷やす行動はありません

1年前は中国の駐車場の地価は高いところで一坪1億円の場合もあったと聞いていますが、現在は白菜と同じような値段まで落ち込んだと聞いています。(オーバーな表現ですが)

投資家心理が冷えるのは、きっかけさえあれば一瞬です。中国の不動産市場と同じ現象はナスダック市場でも起こりえます。

もう一つ、現在問題になっているのが、中国を含む世界中で生じている電力不足の問題です。

中国電力不足問題に関する考察 三井住友DSアセットマネジメント

中国政府の脱炭素政策により石炭が主燃料の火力発電が抑制され深刻な電力不足に陥っています。

2000年のITバブル崩壊の隠れた要因の一つに、PC等の製品供給が一巡することに寄る需要の低下があります。

現在は需要自体は旺盛ですが、電力不足、資源不足、材料不足により供給することができなくなっています。

ロイター 米PMI、9月は1年ぶり低水準 供給制約や需要一服で

原材料の高騰、人件費の高騰、インフレ率の高止まりが継続している中で、政府の支援策が縮小した場合、米経済の隠された問題は一気に表出するかもしれません。

ロビンフッターの心理

ロビンフッターとは米国のフィンテック企業であるロビンフッドの株式投資アプリである「ロビン・フッド」を利用して取引をする株式投資家のことです。

米国ではコロナ渦の支援策として定期的に現金がばらまかれています。

その現金の行き先の一つとして、ロビンフッドによる株式投資があると指摘されています。

問題は投資経験の乏しい若者がオプション取引などリスクの高い取引を行っている点です。

ロビンフッターの資金が大量に集まっているのがナスダック100の銘柄であり、だからこそPERが120というとんでもない数値になっているのです。

IG証券の特徴

ここまで紹介してきた内容から、米国市場の暴落に備えるべき理由を理解していただけたと思います。

それではどのように対策するか?

私はIG証券のCFDでナスダック100を空売りするのが最も直接的で簡単な方法だと考えます。

ポイントは以下のとおりです。

  • ナスダック100指数を空売りできる数少ない証券会社
  • インバースと違い減価しない
  • 個別株や商品などの空売りも可能
  • 多くの銘柄が24時間取引可能

実際に私もナスダック100をIG証券のCFDで空売りしていますが、他の証券会社ではできない取引だと考えています。

取引銘柄数

日本株だけではなく、米国株、代表的な株価指数、コモデティまで約17000銘柄を取引することが出来ます。

資産クラス 取引可能な銘柄数
通貨 約100銘柄
株価指数 約40銘柄
商品 約70銘柄
個別株 約12,000銘柄
債券 10銘柄

株価指数の中でもナスダック100は歴史的に割高(PER120)なので狙い目でしょう。

また債券なども、今後利上げをすることを考えると面白い投資対象となるかもしれません。

手数料

IG証券の株価指数CFDのスプレッドは以下の通りです。

IG証券より 株価指数のスプレッドIG証券より 株価指数のスプレッド

ナスダック指数はドル建てと円建ての2種類の取引方法がありますが、米ドル建てにする場合0.5%の手数料がかかるので、円建てで取引することをオススメします。

また、株価指数のスプレッドは時間帯により変動します。ナスダックが動いている時間(夜間)であれば狭いスプレッドで取引できますが、日中はスプレッドが広くなるので注意が必要です。

また株価指数でオーバーナイト(日を越して持ち越し)する場合はファンディングコストが発生します。あまりにも長期の取引になると不利になるので注意が必要です。

最大レバレッジ

IG証券のCFD取引はレバレッジ取引となります。

株価指数CFDの証拠金率は10%~なので10倍までの取引が可能です。

商品CFDなどは20倍程度のレバレッジ取引が可能です。

言うまでもなくレバレッジをかけるということはリスクが高くなるということなので、その点を理解して注意深く取引する必要があります。

IG証券

インバース商品の減価

インバース商品とは株価が減少することにより、その数倍の利益がでる投資商品です。

株価が下落する場面では有効に作用しますが、時間とともに価値が減価していきますので、投資家にとって不利な投資商品となっています。

代表的なインバースETF

日本では日経平均ダブルインバースという有名なETFがあります。

日経平均ダブルインバースチャート日経平均ダブルインバースチャート

ご覧の通り株価が暴落する場面では大きな利益を得ることが出来ますが、基本的に価値が減価していくので、長期間ホールドすると確実に損するようになっています。

株式指数も持ち越しすることにより手数料が発生するので同様に減価していくと言えるのでどちらも注意が必要です。

IG証券の注意点

IG証券のHPを見ると良いことが多く書かれているので、デメリットについては自分でしっかりと調べて取引する必要があります。

特定口座は使えない

CFD取引は特定口座は使えないので、基本的に雑所得になります。

自動的に損益計算をして税金を天引きにはしてくれないので、自身で計算して税金を支払う必要があります

一方で他の先物取引との損益計算はできるので、その点も覚えておくと良いでしょう。

スプレッドを理解する

前述したスプレッドはしっかりと理解しておく必要があります。

頻繁に取引するとそれだけで大きな支出となるので、良く考えた上で取引を開始する必要があります。

IG証券 取引方法

また10倍のレバレッジ取引の場合、欲張って空売りしすぎるとすぐに資金がショートしてしまうので、売買額を抑えることと、逆指値注文をきちんと入れておくことをオススメします。

まとめ

今回の記事ではナスダック指数が暴落すると考える理由とそれに備えるためにIG証券でナスダック100指数を空売りする方法を紹介しました。

決して安全な取引ではないので、あくまでも自己責任で取引をしてもらえればと思います。

私自身もIG証券のCFDでナスダック100指数を空売りしていますが、少額でも大きな値動きをするためリスクの高さを実感しています。

暴落に備えろ

とはいえ現在のナスダックは歴史的と言えるほど割高(高PER)な状況です。

PREは平均PERに回帰すると考えると、暴落はいつ来てもおかしくありません。

ITバブル時の暴落は金利上昇が引き金となっていますが、その後の下落は投資家心理によるところが大きいでしょう。

下がるから売る、売るから下がるの無限連鎖ですね。

ここ10年間はずーーーっと上がり続ける相場だったので、投資家はとりあえず買ってホールドしておけば良いという感覚にななっていますが、一度暴落し始めると市場は混乱し投げ売りが始まります。

暴落に備える必要があります。

ナスダックを空売りする選択肢

現在、世界中で様々な経済的火種が生じています。

電力問題、不動産バブル、金利上昇、ナスダックバブル。

世界的な金融緩和によって、不自然に上昇した金融市場はいつか反転します。

大局を見て投資判断をする必要があります。

IG証券

基本は長期の積立投資

とはいえ個人投資家が中心に据えるべきは長期の積立投資です。

しかし暴落を指を加えて見守っていても仕方がないので、余裕資金の範囲で空売りにより資産の減少を避けるべきでしょう。

短期的には株価はランダムウォークしますが、長期的には波のように上下します。(平均PERに回帰する)

基本を大事にしながら、暴落に適切に備えていきましょう。

人生を豊かにする高配当ETF・SPYDの秘密~5.19%の配当とパフォーマンス米国の代表的な高配当ETFであるSPYDについて特徴を余すところなく紹介します。SYPYの特徴、他の高配当ETFとの比較、今後の展望まで余すところなく情報を詰め込んでいます。...
驚愕の平均リターン「9.9%」米国株ETF・VOOの情報まとめ米国株ETF投資の王道であるVOOについて、あらゆる角度で情報をまとめています。数ある米国株ETFの中でなぜあなたがVOOを選ぶべきなのか徹底解説していきます。...
資産成績を一元管理できる家計簿アプリを無料でダウンロードできます。

おかねのコンパス:金融機関口座やクレカ、ポイントだけでなく年金や保険までまるごと見える化できる資産管理アプリ

資産運用の大切さはわかっているけど、投資するためのお金が無くて悩んでいませんか?本アプリはマネーフォワードとの共同開発により

  • 連携サービス数が日本最大級
  • 登録口座数が無制限
  • 一括更新が無料
  • 金融機関なみのセキュリティ

 

など、資産を見える化するために必要な機能を、完全に無料で提供することを実現しています。ぜひ、あなたの資産管理にもご活用ください。

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

無料posted withアプリーチ

 

【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...
最新の記事