投資の基本

バンガードの投資哲学~経済的成功への4原則

この記事で解決できるお悩み

バンガードが日本から撤退してしまい、サイトが閲覧できない

バンガードの投資哲学が知りたい

バンガードの英語版サイトの内容の内容を簡単に知りたい

TK
TK
こんな悩みを解決できる記事を書きました。

米国株YouTuberとして7000人のチャンネル登録者がいます。
Twitterで最新の情報を発信しています。

TK'sマネースクールのYouTubeチャンネルの画像

2020年に米国株ETFの情報を毎日配信することでチャンネル登録者7000人を達成しています。バンガード信者でVOOを毎月積立投資しています。

もしバンガードの投資哲学に興味があるなら、ぜひ、このページを読んで下さい。すでに日本語のサイトはなくなってしまいましたが、英語版サイトに掲載されているホワイトペーパーを日本語訳してわかりやすく紹介します。

結果として、あなたはバンガードの投資哲学を理解し、資産形成のための4原則を理解することができるでしょう。

バンガードの投資哲学

米国株のETFに投資をしている人であれば一度は聞いたことがあるであろう「バンガードの投資哲学」。

昔はバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社が運営するwebサイトでいつでも「バンガードの投資哲学」を読むことが可能でした。

しかし2021年3月1日をもって金融商品取引業を廃業しました。(事実上撤退)

バンガード:金融商品取引業の廃業についてのお知らせ

簡単には投資哲学を読むことはできなくなってしまいましたが、本家英語版サイトにはしっかりと「バンガードの投資哲学」が掲載されています。

Vanguard 英語版サイト

今回はこの英語版サイトにかかれている、経済的に成功するための投資哲学の内容を紹介していきます。

目標

明確で適切な投資目標を作成する

以下バンガードの投資哲学の引用です。

適切な投資目標は、測定可能で達成可能でなければなりません。成功は、大規模な投資収益や非現実的な貯蓄や支出の要件に依存するべきではありません。

目標を明確に定義し、それらを達成する方法について現実的にすることは、投資家を彼らの進歩を妨げる一般的な間違いから保護するのに役立ちます。

私達は第一に適切かつ明確な投資目標を立てるべきだと言うことです。

明確なゴールは我々投資家がよく起こしがちな過ちから守ってくれます。

例えば、以下のような事例です。

  • 過度なリスクテイク
  • 十分な根拠のない計画
  • ファンドの格付けなど根拠の弱い投資判断

健全な投資計画には以下の点に注意しなければなりません。

  1. 客観的な制約が含まれている
  2. 他の戦略のコピーではない
  3. 市場環境の変化に耐えられる設計になっている
  4. 投資計画に柔軟性が備えられている
  5. 投資計画を定期的に評価するスケジューリング

適切な投資計画が立てられていない投資家がやりがちなことをご紹介します。

  • パフォーマンスの良い銘柄を追いかけてしまう
  • 市場のタイミングを計る(短期投資・投機)
  • 市場のノイズに反応する
  • 特定のセクターに集中してしまう

以下に示す図は、バンガードのホワイトペーパーからの抜粋です。いかに高格付けのファンドを買うことがバカバカしいかを示しています。

バンガードのwebサイトより引用 格付けとパフォーマンスバンガードのwebサイトより引用 格付けとパフォーマンス

格付け後3年間のパフォーマンスを示しています。最も高い格付けのファンドもマイナスリターンとなっています。

これはあくまでスナップショットであり一例ですが、現実によくあることです。

以下の図は格付けされたあとにどのように資金が流入しているかを示しています。

バンガードのwebサイトより引用 格付けとキャッシュフローバンガードのwebサイトより引用 格付けとキャッシュフロー

高格付けのファンドはパフォーマンスは低調なのに、現金の流入だけは好調です。

最新のアイデアなどに乗っかってフラフラと投資することがネガティブなのは市場が証明しています。

バンガードwebサイトより引用 市場リターンとファンドへの現金流入バンガードwebサイトより引用 市場リターンとファンドへの現金流入

青色のチャートが市場のリターン、赤色がファンドへの現金の流れです。

市場が上に動けば投資資金も同じ方向に動きます。市場の動きに合わせようとしても、どうしても出遅れます

市場平均を上回るリターンを上げようとしても失敗することのほうが多い

バランス

広く分散されたファンドを使用して適切な資産配分を形成する

以下はバンガードのホワイトペーパーの引用です。

健全な投資戦略は、ポートフォリオの目的にふさわしい資産配分から始まります。配分は、リスクとリターンに対する合理的な期待に基づいて構築され、不必要なリスクへのエクスポージャーを回避するために分散投資を使用する必要があります。

資産配分と分散の両方は、バランスの概念に根ざしています。すべての投資にはリスクが伴うため、投資家はポートフォリオの保有を選択することにより、リスクと潜在的な報酬のバランスを管理する必要があります。

現代ポートフォリオ理論でも語られていますが、分散することで不要なリスクをおうことなく効率的に投資することが可能になります。

いかにポートフォリオのバランスを考える上で重要なポイントをまとめます。

  • 株式、債券、その他の投資タイプの分散比率が重要
  • 株式の比率が低いとインフレを上回らない可能性がある
  • 期待ではなく現実的なリターンで試算する
  • 市場セグメントのリーダーシップは絶えず急速に変化する

以下の図はバンガードのホワイトペーパーからの引用です。

バンガードwebサイトより引用 アセットアロケーションの重要性バンガードwebサイトより引用 アセットアロケーションの重要性

投資リターンを決定づける要因を調査した結果、市場参加のタイミングは8.9%、アセットアロケーションがリターンに与える影響は91.1%だったと報告しています。

アセットアロケーションが長期投資のリターンにどのような影響を与えるのかも調査結果が出ています。

アセットアロケーションとリターンの関係アセットアロケーションとリターンの関係

ポイントは以下の通りです。

  • アセットアロケーションはリターンの「幅」に影響を与える
  • 株式100%の場合、平均リターンは10.3%
  • 債券100%の場合、平均リターンは5.3%

株式は他の投資商品よりも高いリスクに晒されています。

しかし株式は長期的に保有することにより高い潜在的なリターンをもたらします。

あなたがリスクを好まないのであれば債券を多くすれば良いでしょう。

一方でインフレの影響を受けた場合、資産に損害を与える可能性があります。

バランスと言う観点には「リバランス」も含まれます。

1980年から2019年の米国では株式の平均リターンは11.6%、債券の平均リターンは7.5%でした。

2つのクラス間で均等分散し、定期的にリバランスした場合、平均リターンは9.9%になりました。

株と債券を半々にした場合の平均リターンは8.3%なので、リバランスをすることで1.6%も多く利益を上げられたことになります。

広範な市場に分散投資することは投資家に損失をなくすことは保証できないが、不必要に大きな損失を防ぐのに役立つ

費用

コストを最小限に抑える

以下はバンガードのホワイトペーパーの引用です。

市場は予測不可能です。コストは永遠です。コストが低いほど、投資収益率のシェアは大きくなります。また、調査によれば、低コストの投資は高コストの代替投資よりも優れている傾向があります。さらに多くの収益を維持するには、税効率を管理します。市場をコントロールすることはできませんが、コストと税金のダメージをコントロールすることはできます。

なぜコストが重要なのか以下に示します。

  • 長期間で考えると高い経費率はポートフォリオの成長を阻害します
  • コストはマーケットリターンと投資家の稼ぎにギャップを作る
  • コストを低くするとギャップが小さくなる
  • 低コストファンドはハイコストファンドよりパフォーマンスが良い傾向がある

投資の世界ではコストを多く払ったからといって、多くのリターンを受け取れる可能性は低いです。

重要なのは、あなたは意識的にコストをコントロールすることができるということです。

以下の図はコストの影響を示すものです。

バンガードwebサイトより引用 コストの影響バンガードwebサイトより引用 コストの影響

約1000万円を年利6%で運用したと仮定します。

経費率は0%、0.25%、0.62%とすると30年で300万から1000万ほどの差が生まれています。

あなたが重視すべきは以下のポイントです。

  • コストを下げたいのであればインデックス投資が良い
  • 高コストのファンドはパフォーマンスが悪い傾向にある

以下は2019年までの10年間の年平均リターンを低コストファンドと高コストファンドで比較しています。

バンガードwebサイトより引用 コストとリターンの関係バンガードwebサイトより引用 コストとリターンの関係

どのセグメントを切り取っても低コストファンドのほうが高いリターンをもたらしていることがわかります。

税金はもう一つの潜在的で重要なコストです。NISA口座などの節税手段を活用して賢く運用することが大切です。

規律

視点と長期的な規律を維持する

以下はバンガードのホワイトペーパーの引用です。

投資は強い感情を引き起こす可能性があります。市場の混乱に直面して、一部の投資家は衝動的な意思決定を行ったり、逆に麻痺したり、投資戦略を実行したり、必要に応じてポートフォリオのバランスを取り直したりできないことに気付く場合があります。規律と展望は、市場の不確実性の期間を通じて、彼らが長期投資プログラムにコミットし続けるのを助けることができます。

規律性を保つことのメリットは以下のとおりです。

  • 定期的なリバランスはリスク低減に繋がります
  • 規律性からの逸脱は余計なコストに繋がる可能性が高いです
  • 市場を推測しようとしても儲かる可能性は低いです
  • 儲かっている人を追いかけても利益に繋がりにくいです
  • 目標に向かって積み立てるだけで驚くほど儲かります

規律性のあるリバランスを行わないと以下の図のように、余計なリスクをおうことになります。

バンガードwebサイトより引用 リバランスの重要性バンガードwebサイトより引用 リバランスの重要性

半年に1回リバランスをしたポートフォリオは株式のアロケーションは設定値を維持しましたが、リバランスをしない場合大きくバランスを崩しています。

以下の図は暴落後に安全資産に変更することは最悪ということを説明しています。

バンガードwebサイトより引用 投資規律の重要性バンガードwebサイトより引用 投資規律の重要性

適度に効率的な金融市場では、資産価格の短期的な方向性はランダムです。価格は急激に変化する可能性があり、市場の動きを推測するコストは高くつくことが多いです。

昨年ハイパフォーマンスだったものを追いかけるのは我慢したほうがよいでしょう。

ファンドマネージャーが連続してインデックスのベンチマークを上回ったという記録は多くありません。(ほぼない)

以下の図はそのことを説明しています。

バンガードより引用 ファンドマネージャーの成績バンガードより引用 ファンドマネージャーの成績

トップにいたファンドが5年後どこにいるかを示しています。

きれいに6当分されています。トップを取れるのはたまたまであり、それを継続するのは困難であることがわかります。

節約すること>市場のパフォーマンス

市場のパフォーマンスを追いかけるより貯蓄したほうがパフォーマンスが良い

以下の図がそのことを証明しています。

年間10%節約する額を増やした場合と5%、節約をしない場合で目標額に到達するスピードを比較しています。

何十年という差になることがわかります。

株式投資は時に感情を激しく揺さぶるので、投資家は長期的な視点と規律あるアプローチで武装する必要があります。投資計画を放棄することは、失敗に直結する可能性が高いです。

バンガードETFをお得に買える証券会社

バンガードの代表的なETFであるVOOやVTは証券会社によっては買付手数料が無料になっています。

低コストなETFをコストなしで買い付けられるなんて素晴らしい時代ですね。

買付手数料が無料の証券会社は以下のとおりです。

楽天証券(楽天カードで賢く積み立て)

楽天証券代表的なETFの買付手数料を無料にしています。

買付手数料が無料なETFは以下の通りです。

  • VT (バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)
  • VOO(バンガード・S&P500 ETF)
  • VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • SPY (SPDR S&P500 ETF)
  • RWR (SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF)
  • GLDM (SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト)
  • GDAT (GS MotifデータイノベーションETF)
  • GDNA (GS MotifヘルスケアイノベーションETF)
  • GFIN (GS Motif金融イノベーションETF)

毎月買付をする個人投資家などには嬉しいサービスですね。

楽天証券の特徴
  • 楽天カードで投資信託に投資できる
  • リーズナブルな手数料
  • ポイントが貯まる・使える
  • 楽天のSPUが+1倍
  • 無料で使える取引ツールが充実している
  • 多彩な商品ラインナップ

楽天カード新規入会でもれなく2,000ptプレゼント

大手の証券会社はほとんどスペックに違いはありませんが、楽天証券は楽天ポイントやクレジットカード決済という点で差別化を図っています。

今なら楽天証券で口座を開設することにより登録不要のキャンペーン特典を受け取ることが出来ます。

楽天証券

SBI証券(安心の最大手証券)

SBI証券も代表的なETFの買付手数料が無料です。

以下に具体的な銘柄名を箇条書きにします。

  • VT (バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)
  • VOO(バンガード・S&P500 ETF)
  • VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • IVV (iシェアーズ S&P500 ETF)
  • SPY (SPDR S&P500 ETFトラスト)
  • EPI (ウィスダムツリーインド株収益ファンド)
  • DHS (ウィスダムツリー米国株高配当ファンド)
  • DLN (ウィスダムツリー米国大型株配当ファンド)
  • DGRW (ウィスダムツリー米国株クオリティ配当成長)

楽天証券とは買付手数料無料のETFの種類が少し違います。

SBI証券の特徴
  • 業界屈指の格安手数料
  • Tポイントが貯まる・使える
  • WEBサポート2020年「最高評価」獲得
  • IPO取扱実績No1
  • 米国株式取扱数4008銘柄

日本最大のネット証券会社です。サービスの拡充にも余念がなく、最近は三井住友カードによるクレカ積立のサービスをスタートしています。

今ならSBI証券で 口座開設することによりお得なキャンペーン特典を受け取ることが出来ます。

SBI証券

IG証券(デモトレードで初心者も安心)

IG証券では無料でデモ取引を行うことが可能です。

まずはリスクゼロで株式投資の練習をしたい場合、IG証券を活用すると良いでしょう。

デモトレードのメリット
  • 無料で株取引の練習ができる
  • 合計6000万円の仮想資金が提供される
  • リスクゼロで実際のリアルタイムレートを使ったトレードが可能
  • FXに加えて株価指数や株式、商品もCFDでトレード可能

今なら新規口座解説するだけで最大50,000円もらえるキャンペーンが行われています。

IG証券

まとめ

今回はバンガードの投資哲学をご紹介していきました。

最後に投資哲学をおさらいしておきましょう。

  • 目標:明確で適切な投資目標を作成する
  • バランス:幅広く分散されたファンドを使用して適切な資産配分をとる
  • 費用:コストを最小限に抑える
  • 規律:視点と長期的な規律を維持する

長期投資における大切な考え方がたくさん盛り込まれていますね。

バンガードだけが正しいわけではありませんが、バフェットやバートン・マルキールなど多くの著名な投資家が推奨しているのは伊達では無いはずです。

投資目標を達成できるよう、規律をもって頑張っていきましょう。

資産成績を一元管理できる家計簿アプリを無料でダウンロードできます。

おかねのコンパス:金融機関口座やクレカ、ポイントだけでなく年金や保険までまるごと見える化できる資産管理アプリ

資産運用の大切さはわかっているけど、投資するためのお金が無くて悩んでいませんか?本アプリはマネーフォワードとの共同開発により

  • 連携サービス数が日本最大級
  • 登録口座数が無制限
  • 一括更新が無料
  • 金融機関なみのセキュリティ

 

など、資産を見える化するために必要な機能を、完全に無料で提供することを実現しています。ぜひ、あなたの資産管理にもご活用ください。

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

無料posted withアプリーチ

 

【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...
最新の記事
あわせて読みたい