FIRE

【FIRE】インデックス投資でセミリタイアするための目標金額の設定方法

この記事で解決できるお悩み

FIREについてもっと詳しく知りたい

FIREするためにいくら必要なのか?計算方法を含めて知りたい。

実際にどうすればセミリタイヤできるのか知りたい

TK
TK
こんな悩みを解決できる記事を書きました。

米国株YouTuberとして7000人のチャンネル登録者がいます。
実際に米国株ETFへ毎月つみたて投資しています。

TK'sマネースクールのYouTubeチャンネルの画像

2020年に米国株ETFの情報を毎日配信することでチャンネル登録者7000人を達成しています。

もしあなたがFIREに興味をもっているのなら、ぜひ、このページを読んで下さい。FIREするためにあなたが具体的にいくら必要で、そのために何をすればよいのか理解できるはずです。

結果として、正しい目標設定ができるようになることで、FIREの道を着実に進んでいけるようになるでしょう。

人生100年時代の生き方

人の寿命はどんどん伸びていて、これから生まれてくる子の平均寿命は100歳になると言われています。

厚労省データを引用 平均寿命の年次推移厚労省データを引用 平均寿命の年次推移

100歳まで国が生活を保証してくれて、高齢になったら働かなくてもいいなら何も心配は要りませんが、どうやらそう上手くは行きそうにありません。

高齢化と少子化の進行により、働き世代が高齢者一人を支える時代が来るのは有名な話。

これからの時代で期待出来ないのは以下のポイントです。

  • 生きていくのに十分な年金
  • 今まで通りの医療・公共サービス
  • 生きていくのに十分な退職金
  • 円安で海外製品は割高になって手が出ない
  • 物価は上がるが賃金は下がり相対的に生活が苦しくなる

日本は少子高齢化の先進国ですが、未だに明確な解決策を打ち出せずにいます。

以下の図は総務省が公表している勤労世帯の平均貯蓄額です。

総務省より引用 働き世帯の平均貯蓄額総務省より引用 働き世帯の平均貯蓄額

あなたがもし日本の状況に左右されず、安心して幸せに好きなことをして暮らしていくためには、一番右側の資産を手にしなければなりません。

FIREとは一生働かなくても暮らしていける状況を意味しており、その状況達しない限り、人生100年時代では本当の意味での安心や自由は手に入らないと思います。

自分の体がいつまで動くかわからず不安を抱えながら、80歳、90歳まで働きたくは無いですよね。

生活保護だって受けたくは無いはずです。(同しようもないときはありますが)

あなたが人生100年時代に不安なく暮らすための基準額はおおよそ「年間の生活費✕25」で計算できます。

年間300万で生活できるのであれば、7500万円

しかしこれは概算であり、その額は一人ひとり異なります。その点を詳しく説明していきたいと思います。

FIREは決して無理じゃない

もしあなたが7500万円を貯めてFIREすることを目指したとして、あなたは収入のなかのどれくらいを投資に回せばよいのでしょうか?

ユースフル労働統計より引用 生涯賃金の年次推移ユースフル労働統計より引用 生涯賃金の年次推移

60歳まで働き続けるとは限らないので、一概には言えませんが、毎月収入の25%を貯蓄することで7500万円を達成することが可能です。

毎月の収入を25%何十年も続けるのはあまり現実的ではなさそうですね。(もっと早くFIREしたいし、ライフイベントがいくつもあると考えると)

しかし、ここで考えるべきことはたくさんあります。

  • 株式投資による利回りを何%にするか
  • 毎月の貯蓄率はどれくらい増やしていくか?
  • インフレ率を何%に設定するか?
  • 何歳までにFIREを達成するか?
  • 副業収入を得る場合の想定は?

考えるべきことはたくさんあります。また目標額の設定ももっと個人の状況に合わせてカスタマイズしなければなりません。

例えば、利回り9%で運用できて、副業でプラス5%運用に回せるのであれば、達成可能性は大幅に高まりますよね?

そう考えれば、FIREは誰にとってもぜんぜん不可能なことではありません。

自分の目的地を明確にする

あなたが人生で一番大切にしていることは何でしょうか?

家族、仕事、趣味いろいろあると思います。

FIREをするためにそれらを我慢する必要はありません。それらを十分に人生に取り入れつつ生活するのに必要な金額を計算する必要があります。

1ヶ月で必要な金額を知るのにオススメなのがマネーフォワードMEです。

マネーフォワードより引用 家計簿機能マネーフォワードより引用 家計簿機能

こちらの図にあるようにクレジットカードなどを紐付けることで、あなたが何にいくら使っているのかを把握することができます。

マネーフォワードを継続的に運用することで、どこで無駄遣いをしていて、どうすれば改善できるかもひと目で把握できるようになります。

以下の表は総務省の家計調査の2020年12月結果で二人以上の世帯の平均支出は27万円となっています。

総務省より引用 家計調査結果総務省より引用 家計調査結果

正直なところ、この27万円は高すぎるように思います。27万円も使っているようでは、なかなかFIREを実現するのは難しいのでは無いでしょうか。

ここの数字を少なくすればするほど、FIREへの道は近づいてきますが、今回は27万円を採用して計算していきます。

27万円✕12で324万円が平均的な年間支出になります。

324万円✕25で8100万円が平均的な生活支出の人がFIREするのに必要な大まかな金額になります。

ここで考えるべきは以下のポイントです。

  • 食費、保険料、交通費など削減できるところがないかチェックする
  • 本当に車は必要なのか
  • 保険に数万円かけるひつようはあるのか
  • 見栄にお金を使っていないか
  • コンビニで無駄遣いしていないか
  • 不相応な賃貸に住んでいないか

上げだせばきりがありませんが、コツとしては「住む場所、保険、自動車」といった大きな支出を減らすことで圧倒的にスリムな家計になります。

あなたの目的地が8100万円と決まったら、次はそこにに向かってどのように進んでいくのかを考えていきましょう。

【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...

資産運用の目標を立てる

目的地である8100万円をどのような期間でどうやって資産形成していくか具体的に考えていく必要があります。

あなたは何歳にアーリーリタイヤをしたいですか?

80歳?60歳?それとも40歳でしょうか?

できる限り早くFIREしたいというのが正直なところだと思います。

その妥当性を計るためのFIRE計算機というものが存在します。

ecpplus.net :FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】

FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】

上の図にあるようにあなたの年間生活費や資産額、年間投資額、そして現在年齢とリタイアしたい年齢を入力していきます。

インフレ率は多めに見積もって2%、年間平均利回りは7%で計算して良いでしょう。(世界株式の平均利回りは9%、米国はそれ以上です)

年間投資額増加率は賃金の増加や副業収入の増加を想定して入力します。今回は5%としていきます。

FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】

想定した数字でうまくいくのであれば、上の図のようにリタイアしたあとも資産が右肩上がりに増えるチャートが形成されます。

例では1億1000万を貯めて、50歳でリタイアする計算になっています。

一方で上手く行かない場合は以下のようなグラフになります。

FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】FIRE Calculator【経済的自立と早期リタイアの計算機】

リタイア後、なんとか資産を維持していますが、77歳で資産が尽きて借金生活に入ります。

もちろんこの計算機は税金や年金などを考慮していないので、不完全ではありますが、形成した資産だけで生きていける目安を計るのには素晴らしく有用な計算機になります。

上の数字をやりくりすることで目標の年齢までにリタイアするにはどれだけ投資をして、どれだけ副業で稼いで、年平均利回りどれくらいで運用しなければならないのかが計算できます。

今回の場合は月10万円を投資して、毎年副業で6万円ずつ稼ぎを増やしていくイメージです。

45歳ではリタイヤ出来ないけど、50歳ではリタイヤできる、そういったラインが見えてきます。

もし45歳でリタイヤしたいのであれば、年間投資額を増やすか、副業を頑張ることで投資額増加率を増やすといった工夫ができます。

もちろん年間生活費を工夫することで減らすことでFIREに近づくことが可能です。

トリニティ・スタディ

トリニティ・スタディとはFIRE界隈では有名な理論で、「資産の4%を毎年取り崩してその範囲で生きていけば資産は減らすことなく運用し続けられる可能性が高い」というもので、FIREの黄金率のようなものです。

必要資産額✕4%=年間生活費

という式が成り立つ必要があるので、

年間生活費÷4%=必要資産額

という計算をすることになります。÷4%は✕25に置き換えます。

年間生活費(324万円)✕25=8100万円(必要資産額)と目標額を導き出すことができます。

以下はトリニティ・スタディの肝である、ポートフォリオ別「資産がどこまでもつか表」です。

「年換算の引き出し率」と「資産がもつ確率」
支払期間 3% 4% 5%
100%株式 20年 100 100 91
25年 100 100 85
30年 100 98 81
75%株式/25%債券 20年 100 100 94
25年 100 100 85
30年 100 100 86
50%株式/50%債券 20年 100 100 92
25年 100 100 79
30年 100 95 70
25%株式/75%債券 20年 100 100 89
25年 100 96 48
30年 100 74 26
100%債券 20年 100 96 57
25年 100 52 19
30年 79 19 16

これは1926年から1995年の中で期間中の支払いをポートフォリオで賄える可能性を試算しています。

つまり支払期間終了後の1年先には資産がマイナスになっている可能性もあるということのなので、その点は注意が必要です。

株式は変動が激しいですが、その利回りの高さから引き出し率を多少引き上げても高い確率で30年間支払を賄えることがわかります。

アセットアロケーションによりますが、高い確率で4%の年換算引き出し率で資産を長くもたせることが可能であるため、4%から25倍というマジックナンバーが使われるようになりました。

時代遅れの消費者マインド

トリニティ・スタディのマジックナンバーである25を使い算出した必要資産額が膨らんでしまう要因の一つに「時代遅れの消費者マインド」があります。

あなたはこう考えてはいないでしょうか?

  • 家を買うのは一家の主としてあたりまえである
  • 家は新築一戸建てに限る
  • 保険にはたくさん入らないと不安
  • 自動車は持っていて当然、一人一台もつことも多い
  • 外食へ定期的にいくのは当然である
  • 喉が乾いたらコンビニでジュースを買う

収入を増やすことは大変な努力と時間が必要ですが、固定観念に囚われた結果の無駄遣いを治すのは一瞬です。

保険の解約、安い賃貸への引っ越し、自動車の売却で月10万円は安くなる家庭も多いのではないでしょうか。

スマホは格安に変えて、無駄なサブスクは解約する、飲み物は水筒を持参する。

やろうと思えばいくらでも節約して、FIREの目標額を低くすることができます。

インデックス投資でオススメの証券会社

インデックス投資をお得に実践できる証券会社をご紹介します。

楽天証券とSIB証券はVTやVOOなどのインデックス系のETFへ買付手数料無料で投資することが可能です。

楽天証券(楽天カードで賢く積み立て)

楽天証券代表的なETFの買付手数料を無料にしています。

買付手数料が無料なETFは以下の通りです。

  • VT (バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)
  • VOO(バンガード・S&P500 ETF)
  • VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • SPY (SPDR S&P500 ETF)
  • RWR (SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF)
  • GLDM (SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト)
  • GDAT (GS MotifデータイノベーションETF)
  • GDNA (GS MotifヘルスケアイノベーションETF)
  • GFIN (GS Motif金融イノベーションETF)

毎月買付をする個人投資家などには嬉しいサービスですね。

楽天証券の特徴
  • 楽天カードで投資信託に投資できる
  • リーズナブルな手数料
  • ポイントが貯まる・使える
  • 楽天のSPUが+1倍
  • 無料で使える取引ツールが充実している
  • 多彩な商品ラインナップ

楽天カード新規入会でもれなく2,000ptプレゼント

大手の証券会社はほとんどスペックに違いはありませんが、楽天証券は楽天ポイントやクレジットカード決済という点で差別化を図っています。

今なら楽天証券で口座を開設することにより登録不要のキャンペーン特典を受け取ることが出来ます。

楽天証券

SBI証券(安心の最大手証券)

SBI証券も代表的なETFの買付手数料が無料です。

以下に具体的な銘柄名を箇条書きにします。

  • VT (バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)
  • VOO(バンガード・S&P500 ETF)
  • VTI (バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • IVV (iシェアーズ S&P500 ETF)
  • SPY (SPDR S&P500 ETFトラスト)
  • EPI (ウィスダムツリーインド株収益ファンド)
  • DHS (ウィスダムツリー米国株高配当ファンド)
  • DLN (ウィスダムツリー米国大型株配当ファンド)
  • DGRW (ウィスダムツリー米国株クオリティ配当成長)

楽天証券とは買付手数料無料のETFの種類が少し違います。

SBI証券の特徴
  • 業界屈指の格安手数料
  • Tポイントが貯まる・使える
  • WEBサポート2020年「最高評価」獲得
  • IPO取扱実績No1
  • 米国株式取扱数4008銘柄

日本最大のネット証券会社です。サービスの拡充にも余念がなく、最近は三井住友カードによるクレカ積立のサービスをスタートしています。

今ならSBI証券で 口座開設することによりお得なキャンペーン特典を受け取ることが出来ます。

SBI証券

IG証券(デモトレードで初心者も安心)

IG証券では無料でデモ取引を行うことが可能です。

まずはリスクゼロで株式投資の練習をしたい場合、IG証券を活用すると良いでしょう。

デモトレードのメリット
  • 無料で株取引の練習ができる
  • 合計6000万円の仮想資金が提供される
  • リスクゼロで実際のリアルタイムレートを使ったトレードが可能
  • FXに加えて株価指数や株式、商品もCFDでトレード可能

今なら新規口座解説するだけで最大50,000円もらえるキャンペーンが行われています。

IG証券

まとめ

今回はFIREするための目標金額の設定方法についてご紹介してきました。

FIREは一部の高給取りの人だけが達成できるものではなく、工夫次第で誰でも達成することができるものです。

工夫するための変数はいくつかあるので、以下に再度まとめておきます。

  • 年間生活費
  • 年間の収入
  • 副業収入
  • 始める年齢
  • リタイヤする目標の年齢
  • 運用利回り

これらを調整し、あなたが最も望ましいと考えるプランを立ててみて下さい。

そのプランは紙に書いて部屋に貼っておきましょう。

そのプランがFIRE達成のモチベーションとなり、羅針盤として日々の取り組みを正しい方向へと導いてくれるはずです。

資産運用に関しては以下の記事も参考になると思うので、参考にしてみて下さい。

バンガードの投資哲学~経済的成功への4原則バンガードの英語版サイトにしかない「投資の原則」を翻訳しわかりやすくまとめています。すでにバンガードは日本から撤退していて日本語版を読む事は出来ないので、この記事を参考にして下さい。...
VTのメリット・デメリット~平均リターン8.1%全世界株式ETF全世界株式ETFのVTは長期投資の最適解として多くの投資家の資金を集めています。今回はVTへ投資するメリット・デメリットについて紹介していきます。...

動画版もあります~

資産成績を一元管理できる家計簿アプリを無料でダウンロードできます。

おかねのコンパス:金融機関口座やクレカ、ポイントだけでなく年金や保険までまるごと見える化できる資産管理アプリ

資産運用の大切さはわかっているけど、投資するためのお金が無くて悩んでいませんか?本アプリはマネーフォワードとの共同開発により

  • 連携サービス数が日本最大級
  • 登録口座数が無制限
  • 一括更新が無料
  • 金融機関なみのセキュリティ

 

など、資産を見える化するために必要な機能を、完全に無料で提供することを実現しています。ぜひ、あなたの資産管理にもご活用ください。

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

無料posted withアプリーチ

 

【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...
最新の記事