米国株

【2021年版】米国株ETFはこれを買え!!自由を得るための神ETF11選

こんな人へおすすめの記事

自分の投資スタイルに合ったETFが知りたい

米国株ETFは種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない

オススメのETFの特徴を詳しく知りたい

TK
TK
この記事を読むことで、素晴らしいパフォーマンスが期待できる11の米国株ETFの情報を得ることができます 

米国株YouTuberとして「TK’sマネースクール」というチャンネルを運営しており、約7000人の登録者がいます。
TwitterPostprimeでも情報発信しています。

もしあなたが米国株ETFについてもっと知りたいと思っているのなら、ぜひ、このページを読んで下さい。必ずあなたに最適なETFが何なのか知ることができるはずです。

結果として、あなたは自分にあったETFに継続投資をすることにより、長期的に大きな資産を築くことができるようになるでしょう。

2021年米国株ETFベスト11

上場投資信託である米国株ETFを使うことで、あなたは1つのファンドでたくさんの企業を低コストで保有することができます。ETFは非常に人気があり数兆ドルの資産が世界中から集っている投資手法です。

ETFには何千もの種類があり、あなたはその中から好きなETFを選ぶことができます。この記事では何千ものETFの中から、あなたが買うべき最高の米国株ETFをご紹介します。

バンガードS&P500ETF (VOO)

このETFはS&P500に連動したパフォーマンスを発揮することで、投資家に対して安定して高い利益をもたらします。

高い分散性とパフォーマンス、世界最低水準の経費率を誇り、個人投資家が長期投資に用いるのに最適なETFです。

VOOのパフォーマンス

1年間騰落率 33.06%
純資産総額 (百万ドル) 246,962.08
経費率 0.03%
利回り 1.34%

大切な人になにか一つだけETFを勧めるとしたら、間違いなくこのETFでしょう。

驚愕の平均リターン「9.9%」米国株ETF・VOOの情報まとめ米国株ETF投資の王道であるVOOについて、あらゆる角度で情報をまとめています。数ある米国株ETFの中でなぜあなたがVOOを選ぶべきなのか徹底解説していきます。...

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF (VTI)

VTIは米国株式市場の銘柄ほぼ100%をカバーする、米国パックです。人口増加が確実で、今後もテクノロジーの発展が期待される米国を年間0.03%の手数料で買うことができる夢のようなETFです。

VTIのパフォーマンス

1年間騰落率 33.06%
純資産総額 (百万ドル) 246,962.08
経費率 0.03%
利回り 1.22%

VOOとの差ほぼないと言ってよく、ここまで来ると好みの世界になってきます。

【2021年版】VTIの特徴まとめ|グロース&増配の超優秀ETFの強みと弱み2020年6月のVTI配当金について徹底解説します。VTIホルダーや米国株ETFの長期投資を検討している投資家にとって役に立つ情報です。...

インベスコQQQ (QQQ)

ナスダック100に連動する、ここ10年間他のETFを寄せ付けない最高のパフォーマンスを発揮しているETFです。インデックスを追跡するパッシブ投資ながら、多くのテック株を構成銘柄に持つのがQQQの特徴です。

QQQのパフォーマンス

1年間騰落率 31.98%
純資産総額 (百万ドル) 182,464.66
経費率 0.20%
利回り 0.49%

以下の記事でも詳細に述べていますが、構成銘柄をチェックすると、これだけの上昇をしてもまだまだ上昇余地が伺えるハイパフォーマンスETFです。

【2021年版】インベスコQQQの中身~構成銘柄は意外と堅実!?インベスコQQQはナスダック100を指標として運用されているETFですが、その中身を知っていますか?この記事では100銘柄をチェックして、PERを指標に分類して紹介します。...

バンガード・米国増配株式ETF (VIG)

VIGは端的に説明すると、投資家に対し配当をきっちり支払う企業のみをパッケージングしたETFです。市場全体に連動するようなETFよりも安定感があり、退職者などリスクが取りにくい投資家に対して魅力的な投資対象です。

VIGのパフォーマンス

1年間騰落率 25.25%
純資産総額 (百万ドル) 60,771.27
経費率 0.06%
利回り 1.56%

VIGが他の配当系ETFと一線を画すのは、配当金の支払いはもちろんのこと、低コストで高いリターンも提供する傾向がある点です。

10年で118%の増配率~連続増配ETF「VIG」が面白い3つの理由|QQQとの比較VIGの特徴について知りたいですか?米国株ETFの中でも増配傾向が高く評価されているVIGについてメリット・デメリットを紹介します。米国株ETF投資家、これから米国株ETFを始める方にオススメの記事です。...

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)

VTは僅か0.08%の手数料で先進国や新興国市場を含む約47カ国のおよそ8000銘柄へ投資することが出来ます。あなたはVTに投資することで、確実に世界の成長の果実を手にすることができます。

VTのパフォーマンス

1年間騰落率 30.15%
純資産総額 (百万ドル) 23,744.46
経費率 0.08%
利回り 1.62%

現代ポートフォリオ理論や世界の著名な投資家も、個人投資家の投資対象として最適なのは「全世界株式ETF」であると口を揃えて力説しています。

VTのメリット・デメリット~平均リターン8.1%全世界株式ETF全世界株式ETFのVTは長期投資の最適解として多くの投資家の資金を集めています。今回はVTへ投資するメリット・デメリットについて紹介していきます。...

バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF (VEU)

VEUへ投資することで、あなたは米国を除く全世界の先進国及び新興国の株式市場へリーチすることができます。世界の景気は波のように循環しているのはご存知の通り。次の波を捉えるのにこんなに最適なETFはありません。

VEUのパフォーマンス

1年間騰落率 24.40%
純資産総額 (百万ドル) 34,322.91
経費率 0.08%
利回り 2.37%

 

VEUは米国を除く約50カ国のおよそ2000銘柄へ分散投資することができます。長期的にはPERは平均PERへと収束することは歴史が証明しています。

【2021年版】VEUを買うべきか?「バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF」の構成銘柄・メリット・デメリットを解説米国以外の全世界へ投資することができるVEUについて徹底解説します。「バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF」は割高になっている米国への投資を避け、世界へ分散投資することができます。今回は特徴、構成銘柄、投資することのメリット・デメリットを紹介します。...

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF (VWO)

株式がもたらす利益は、つまるところその国の経済成長によるところが大きいです。ここ10年は身を潜めている新興国市場ですが、その潜在成長力は先進国の比ではありません。あなたはVWOへ投資することで、全世界の新興国市場の大型株・中型株・小型株を保有することが出来ます。

VWOのパフォーマンス

1年間騰落率 16.73%
純資産総額 (百万ドル) 79,102.26
経費率 0.10%
利回り 2.17%

VWOの対象国はブラジル・南アフリカ・中国・台湾・ロシア・インドなどです。どれか一カ国に投資しようとすると、どうしても手数料が高くなり、リスクも膨れ上がります。VWOはそんな問題を解消してくれる頼れるETFです。

VWOを買うべきか?新興市場をポートフォリオ加えるべき3つの理由新興市場へ分散投資できるVWOの特徴を徹底解説。失われた10年間、新興市場は過小評価され続けてきました。強力な人口動態の伸びにより、大きく経済発展する可能性がVWOにはあります。興味のある方は是非読み進めて下さい。...

バンガード・スモールキャップETF (VB)

巨大企業と小型企業、あなたはどちらが高い成長性を秘めていると思いますか?VBは米国に存在する小型株へ時価総額加重平均で投資することが出来ます。ここ1年間の騰落率にも表れている通り、小型株圧倒的な成長力であなたの資産を急成長させてくれます。

VBのパフォーマンス

1年間騰落率 39.95%
純資産総額 (百万ドル) 46,901.53
経費率 0.05%
利回り 1.13%

小型株への投資は個別で行う場合、あまりにもリスキーですが、VBであれば1000を超える銘柄へ分散しているので夜もぐっすり眠れるほどの安定感があります。小型株の成長を取りこぼさないためにはVBへ投資すべきです。

小型株
【米国株】VBの反発が熱い3つの理由を解説~小型株ETFを持つことの意義~コロナショック後の反発で注目を集めているのが米国小型株ETFのVBです。VBの特徴について具体的に解説していきます。...
VOOとVBの徹底比較、米国小型株の成長性について検証してみた代表的な米国株ETFであるVOOと米国化型株をまるっと買うVBの違いを徹底比較しました。グロース株を好む投資家の参考になる情報を詰め込んでいます。...

バンガード・米国情報技術セクターETF (VGT)

セクターETFは米国の特定の業界の株式に対しパッシブ投資する機会を与えてくれます。VGTは情報技術セクターへ投資するETFで、ここ10年間のパフォーマンスはあのQQQにも引けを取りません。

VGTのパフォーマンス

1年間騰落率 35.03%
純資産総額 (百万ドル) 48,234.97
経費率 0.10%
利回り 0.65%

経済成長の源泉はテクノロジーの発展であり、テクノロジー発展の震源地は常に米国です。VGTはそんなど真ん中への投資を可能とする、グロース投資家のためのETFです。

QQQ&VGTの特徴を徹底比較|これから買うべきテクノロジーETFテクノロジーセクターに強みを持つQQQとVGTを徹底比較します。どちらのETFが良いか迷っている人やグロースを重視したETFを購入したい投資家に役立つ記事です。...

バンガード・米国高配当株式ETF (VYM)

あなたが高配当と増配の2つの果実を同時に手にしたいのであればVYMを選択すべきです。多くの高配当ETFは高配当であることと成長性がトレードオフになっています。VYMは巧みなインデックス選定により、そのトレードオフをかいくぐっているETFです。

VYMのパフォーマンス

1年間騰落率 33.59%
純資産総額 (百万ドル) 37,656.60
経費率 0.06%
利回り 2.73%

高配当ETFにしては利回りが物足りない?まず10年継続保有してから寝言を言って下さい。過去の実績では10年で利回りは2倍程度まで上昇しています。VYMには目に見える情報だけでは測れない価値があります。

【VYM】10年増配率80.9%の米国高配当ETF|分配金・構成銘柄・ETF比較を徹底解説高配当で人気のVYMの特徴について知りたいですか?バンガードが提供している米国高配当ETFであるVYMの特徴、構成銘柄、分配状況を徹底解説します。知りたい場合はクリックして確認して下さい。...

iシェアーズ コア米国高配当株 ETF (HDV)

高配当ETFであるHDVの売りは財務健全性です。好景気で配当を支払うのは当然ですが、不景気になった途端に渋くなるのでは安心して資金を投じることは出来ません。HDVはちょっとやそっとじゃ傾かない、財務健全な企業群に投資できる安心感抜群のETFです。

HDVのパフォーマンス

1年間騰落率 23.81%
純資産総額 (百万ドル) 7,139.07
経費率 0.08%
利回り 3.46%

HDVは75銘柄で構成されており、投資家へ配当を支払う事のできる資金余力によってウェイト付けを行っているので、長期保有の際も安定感が違います。

HDVが優秀な高配当ETFである具体的な理由8選高配当利回りで有名なHDVのメリット・デメリットについて徹底解説します。記事を読むことでHDVの購入判断ができるようになります。特にインカム投資家は必見です。...

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF (SPYD)

高い配当を得るためにはそれなりのリスクを追わなければ行けないのが世の常です。SPYDはそんなルールをぶち壊してくれた、常識破りのETFです。高配当を約束しつつも約80銘柄に分散することにより適切なリスク分散も実現しています。

SPYDのパフォーマンス

1年間騰落率 48.22%
純資産総額 (百万ドル) 4,726.56
経費率 0.07%
利回り 4.95%

あなたがすぐに高い利回りを手にしたいと考えているのであれば、間違いなくSPYDを選択するべきでしょう。低い経費率で長期に渡りあなたのもとへ配当金を運んできてくれるでしょう。

人生を豊かにする高配当ETF・SPYDの秘密~5.19%の配当とパフォーマンス米国の代表的な高配当ETFであるSPYDについて特徴を余すところなく紹介します。SYPYの特徴、他の高配当ETFとの比較、今後の展望まで余すところなく情報を詰め込んでいます。...

まとめ

あなたに最適なETFは見つかりましたか?

それぞれのETFの記事を読むことで、あなたのETFに関する知識はより深まっていくでしょう。

今回ご紹介したETFは長期投資の観点で、投資家のタイプに応じて使い分けることを想定してピックアップしています。

一つ注意してほしい点としては、最適なETFを選択するのはあくまでスタート地点であり、大切なのはその先です。

バンガードの投資哲学~経済的成功への4原則バンガードの英語版サイトにしかない「投資の原則」を翻訳しわかりやすくまとめています。すでにバンガードは日本から撤退していて日本語版を読む事は出来ないので、この記事を参考にして下さい。...
【FIRE】インデックス投資でセミリタイアするための目標金額の設定方法FIREするために必要な金額はいったいいくらでしょう?インデックス投資でセミリタイアするために必要な額の計算方法、心構えを紹介していきます。...

米国株ETFへの規律ある長期投資により、あなたの人生がより良いものになることを願っています。

資産成績を一元管理できる家計簿アプリを無料でダウンロードできます。

おかねのコンパス:金融機関口座やクレカ、ポイントだけでなく年金や保険までまるごと見える化できる資産管理アプリ

資産運用の大切さはわかっているけど、投資するためのお金が無くて悩んでいませんか?本アプリはマネーフォワードとの共同開発により

  • 連携サービス数が日本最大級
  • 登録口座数が無制限
  • 一括更新が無料
  • 金融機関なみのセキュリティ

 

など、資産を見える化するために必要な機能を、完全に無料で提供することを実現しています。ぜひ、あなたの資産管理にもご活用ください。

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ

無料posted withアプリーチ

 

【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...
最新の記事