FIRE

【脱格差】月5万の配当金収入を得る簡単5ステップ~米国株ETFで人生を変える

【脱格差】月5万の配当金収入を得る簡単5ステップ~米国株ETFで人生を変える
こんな人へおすすめの記事

将来が不安だから5万円の配当金で少しでも安心したい

FIREに向けてまずは5万円の配当金を得られるようにしたい

配当金収入5万円を得るためにはどのようなステップを踏めばよいか知りたい

TK
TK
この記事を読むことで5万円の配当金を得るための具体的な方法を理解することができます。 

米国株YouTuberとして「TK’sマネースクール」というチャンネルを運営しており、約7000人の登録者がいます。
TwitterPostprimeでも情報発信しています。

もしあなたが心から配当金5万円を得たいと思っているなら、ぜひ、このページを読んで下さい。あなたがどのように生活し、何にどれだけどのように投資すれば良いかを理解することができるはずです。

結果として、配当金収入5万円を得て自由への第一歩を踏み出すことになるでしょう。

配当金収入を得るべき理由

もしあなたが月5万円の配当金を得ることができれば、長生きすることをリスクに感じなくなるかもしれません。

もしあなたが月5万円の配当金を得ることができれば、今までは諦めていた本当にやりたかったことにチャレンジする勇気がもらえるかもしれません。

もしあなたが月5万円の配当金を得ることができるれば、嫌で嫌でしかたがなかった仕事とお別れしてやりたかった仕事に挑戦できるかもしれません。

たかが5万円、されど5万円です。

何もせずとも入ってくる5万円はあなたの人生を変えるほどのとんでもないパワーを秘めています。

配当収入は労働収入に勝てない

経済学者トマ・ピケティは世界で拡大している「経済的な格差」をr>gという式で表現しました。

歴史的に資本の収益率は常に労働収益の成長率を不労所得の収益率が上回っているのです。

つまり、時間が立てば立つほど富めるものは益々裕福になり、貧しい労働者階級はいつまでも生活が楽にならないということです。

月5万円の配当金収入はそんな格差を脱する、最初の第一歩なのです。

人生100年時代に耐えきれるか?

LIFE SHIFTの著者であるリンダ・グラットンは、現在35歳の人は50%の確率で99歳まで生きると述べています。

また、これから生まれてくる子供の平均寿命は100歳になるとも言われています。

この人生100年時代に、あなたは最後までお金に困らずに生きていけるでしょうか?

お金に困らないためには、どれくらいお金を貯めれば良いのでしょうか?

あなたは必要な額を貯めるまで、働き続けることができるのでしょうか?

考えれば考えるほど不安になりますよね。その不安を消してくれるのが5万円の配当金収入です。

配当金収入を得るメリット

配当金収益を得るメリットは以下の通りです。

  • 精神的な安心感が得られる
  • お金の不安が消えるとIQが向上する
  • 好きなことにお金を使う余裕が生まれる
  • 本業でもどんどんチャレンジできる
  • FIREの第一歩になる

ハッキリ言って月5万円の配当金を目指さない理由なんてありません。

「どうせ自分なんかには無理」

「5万円くらいじゃ人生は変わらないよ」

という人もいるかも知れませんが、一度騙されたと思ってチャレンジすべきです。

私自身も月5万円の配当金は達成していませんが、それより少ない配当金でも十分にメリットを実感しています。

ステップ1~月5万の配当金を得るための目標設定

投資をする上で「目標」が大切なのは、目標がなければ継続することができないからです。

旅をする時に目的地を決めていなかったら、どこに行けばいいか、どうやって移動すればいいかわかりませんよね?

米国で圧倒的な支持を得ている資産運用会社のバンガード社も「投資哲学」の一項目に「明確で適切な目標を作成する」ことを推奨しています。

バンガードの投資哲学~経済的成功への4原則バンガードの英語版サイトにしかない「投資の原則」を翻訳しわかりやすくまとめています。すでにバンガードは日本から撤退していて日本語版を読む事は出来ないので、この記事を参考にして下さい。...

多くの人が失敗する理由

多くの人が投資に失敗する理由は、あっちこっちに目移りしてしまって、正しい投資を継続できないからです。

短期的な大きい利益に目がくらんで大きなリスクをとり失敗する人もいるでしょう。

バンガードのホワイトペーパーでは失敗しがちな投資家がやる行動を紹介しています。

  • パフォーマンスの良い銘柄を追いかけてしまう
  • 市場のタイミングを計る(短期投資・投機)
  • 市場のノイズに反応する
  • 特定のセクターに集中してしまう

成功する投資は得てして暇なものです。

あなたがドキドキしたり、気になってしまって仕方がない場合、それは成功する投資でない可能性が高いでしょう。

以下に示すとおり、長期投資をしていれば株式100%の場合、平均のリターンは10.3%/年です。

アセットアロケーションとリターンの関係 アセットアロケーションとリターンの関係

下手な行動を取らず、正しい方向へ進むためにも目標設定は重要になります。

目標設定ツール

あなたがもし月5万円の配当金を得たいと考えた場合、まず利回りを検討する必要があります。

利回り必要額
2%3000万円
3%2000万円
4%1500万円
5%1200万円
6%1000万円

1000万オーバーとなると、きつそうに感じるかもしれませんが、出来ないことは絶対にありません。

利回りは4%程度を想定するのが妥当なので、必要額は1500万円といったところでしょう。

先程、図で示したとおり米国の平均利回りは10.3%です。年利10.3%で必要額を達成するためにはいくら積み立てる必要があるか計算してみましょう。

今回は楽天の積立かんたんシュミレーションを活用して試算しています。

積立額は月5万円に設定しています。

必要額年数
3000万円17年9ヶ月
2000万円14年6ヶ月
1500万円12年5ヶ月
1200万円10年11ヶ月
1000万円9年9ヶ月

必要額に応じて17年9ヶ月から9年9ヶ月まで差があります。つまり利回りがいかに重要かということですね。

あなたはこの必要額を達成するための「年数」を減らすために最大限の努力をしなければなりません。

年数を減らすためには以下の方法があります。

  • 必要額を減らす
  • 年間のリターンを高める
  • 期間を伸ばす
  • 収入を増やして投資額を増額する
  • 節約して投資額を増額する

いかがですか?このゲームのルールがだんだん理解できてきたのではないでしょうか。

月5万の配当金を得るのに必要な資金とは

ここまで読んできたあなたは、「月5万の配当金を得るのに必要な資金」があなたの努力次第で変化することを理解できたと思います。

努力して必要な資金額をへらすことにより、あなたは大切な時間を節約することができます。

節約により劇的に結果が改善される節約により劇的に結果が改善される

上の図は年間の節約額を10%、5%ずつ上昇させることにより、どのような効果が得られるかを示したものです。

最短と最長では50年の差がついています。

あなたはあなたの大切な時間を節約するために、できる限りのことをするべきです。

ステップ2~配当金5万を得るのに必要な投資額を設定

あなたの努力次第で達成年数は短くすることができます。

米国でFIREを達成し、FIREに関する書籍を出版しているグラント・サバティエは多様な工夫を凝らす事により僅か5年で自由を手にしています。

2010年、当時25歳のグラント・サバティエは朝起きると、自分の銀行口座に2・26ドルしかないことに気づいた。それから5年、彼の純資産は125万ドルを超え、30歳ですでに経済的自立に到達していた。

グラント・サバティエ. FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 (Kindle の位置No.4-7). 朝日新聞出版. Kindle 版.

created by Rinker
¥1,782
(2022/01/22 12:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

何年で目標を達成したいか

必要額年数
3000万円17年9ヶ月
2000万円14年6ヶ月
1500万円12年5ヶ月
1200万円10年11ヶ月
1000万円9年9ヶ月

先程の表を見ると1500万円を達成するためには年利10%で12年5ヶ月と記載されています。

ここで以下の条件を追加してみましょう。

  • 配当金のために車を諦める
  • 配当金のために高級な賃貸を諦める
  • 配当金のために副業を頑張る
  • 配当金のために保険を見直す
  • 配当金のためにetc,etc,etc,etc

他の条件は変えずに、毎月の投資額が変わった場合どうなるか見てみましょう。

毎月の投資額年数
5万円12年5ヶ月
10万円8年1ヶ月
15万円6年1ヶ月
20万円4年10ヶ月
30万円3年6ヶ月

さっきは最長で17年9ヶ月だった期間が、投資額を変更することにより、3年6ヶ月まで短縮することが出来ました。

30万円なんて無理だと思うかもしれませんが、これまでの常識をぶち壊して節約し、副業に真剣に取り組むことにより達成は可能です。

私自身も、YouTube「TK’sマネースクール」で最高5万以上かせぎ、安い賃貸に引っ越し、保険を解約し、車を売却して投資額を増額しています。

やろうとしてやれないことではありません。

あなたはいくら投資できるのか

あなたはいくら投資できますか?

いや、何年で月5万円の配当金を手にしたいでしょうか?

5年でしょうか?それとも10年?

もしあなたが10年で達成したいのであればおよそ7万円くらいの積立額で良いでしょう。

もっと早く達成したいのであれば、目標とする積立額を増額し、それに向けて何ができるか考えてみましょう。

利回りはいくらで計算するか

利回りをいくらで計算するかは非常に悩ましい問題です。

以下に代表的なETFの利回りを紹介します。

VOO1.25%
VTI1.19%
QQQ0.45%
VYM2.71%
HDV3.41%
SPYD4.96%

月5万円の配当金を得たいのであれば、基本的に道は3つあります。

  1. VOOに投資し、目標額に達成したらSPYDに切り替える(難易度高)
  2. VOOに投資し、増配により高利回りを実現する(現実的)
  3. QQQやVGTのようなETFに投資し、その後HDVやSPYDへ切り替える

先程、年間リターン10%というのはS&P500を指していますので、つまりVOOです。VOOで確実に資産を拡大し、目標額を達成したらSPYDへ切り替えるという方法もありますが、心理的に簡単ではありません。

利回りは低いですがVOOなどの代表的なETFへ投資し、増配の影響を受け配当金月5万円を達成するのが最も現実的でしょう。

ステップ3~配当金収入を得る米国株ETFを選択

米国株ETFは何千と種類があり、あなたの目標に応じて使い分ける必要があります。

基本的にはコストが低いインデックスタイプのETFを選択すべきでしょう。

この選択により、あなたが目標を達成する期間は大きく変動するかもしれません。

高配当ETFを選択する場合

配当金を得るのですから高配当ETFを選択するのは妥当かのように思えます。

しかし気をつけるべきはトータルリターンです。

VOOのトータルリターンは確かに平均10%程度ですが、SPYDは大きくアンダーパフォームする可能性が高いです。

VOOとSPYDの比較チャートVOOとSPYDの比較チャート

トータルリターンが低ければ、予定していた期間は大幅に延長されかねません。

高配当ETFを選択する場合は、以下の記事で特徴をしっかりと把握しておいて下さい。

人生を豊かにする高配当ETF・SPYDの秘密~5.19%の配当とパフォーマンス米国の代表的な高配当ETFであるSPYDについて特徴を余すところなく紹介します。SYPYの特徴、他の高配当ETFとの比較、今後の展望まで余すところなく情報を詰め込んでいます。...

連続増配ETFを選択する場合

連続増配ETFであるVIGを選択するのは、賢い選択かもしれません。

時にはVOOのような力強い成長を、暴落時には素晴らしい暴落耐性を、そして継続的な増配傾向も期待できます。

VIGに関しては以下の記事を参考にして下さい。

10年で118%の増配率~連続増配ETF「VIG」が面白い3つの理由|QQQとの比較VIGの特徴について知りたいですか?米国株ETFの中でも増配傾向が高く評価されているVIGについてメリット・デメリットを紹介します。米国株ETF投資家、これから米国株ETFを始める方にオススメの記事です。...

VOOを選ぶ場合

VOOを選択肢、ひたすら積み立てていくのが、結局は最短のルートなのかもしれません。

あれこれ策を練ると、逆に失敗しやすくなるのが世の常です。

VOOの長期チャートVOOの長期チャート

VOOは歴史的に見ても、非常に長期にわたり上昇してきた歴史があります。

もちろんそれは株価だけではなく配当金の支払い額もです。

以下の記事で詳しく解説していますが、VOOはここ10年間でおよそ2倍程度に増配していることがわかっています。

驚愕の平均リターン「9.9%」米国株ETF・VOOの情報まとめ米国株ETF投資の王道であるVOOについて、あらゆる角度で情報をまとめています。数ある米国株ETFの中でなぜあなたがVOOを選ぶべきなのか徹底解説していきます。...

ステップ4~米国株ETFへ積立投資し配当金を得る

いよいよ米国株ETFへ積み立て投資を始める段階にきました。あとは始めるだけだと思ったら大間違いです。

投資には落とし穴がたくさんあり、少し油断するとすぐにお金を失ってしまいます。

積立投資のコツに関しては以下の記事に詳しく書いています。

人生を180度変えるインデックス投資の始め方を全方位解説インデックス投資の始め方を紹介します。メリット・デメリット、オススメのインデックス、どの証券会社のどの商品がいいのか、この記事を読めば全部わかります。...

投資を限界まで自動化する

配当金を月5万円得るためには長期間の積み立て投資が必要になります。

長期間の積み立て投資を成功させるためには、できる限りシステムを自動化し、自身は投資について忘れているくらいの状況を作り出すべきです。

SBI証券や楽天証券では買付の自動化設定が出来ます。また円からドルへ両替する過程も自動化することができます。

詳しくは以下の動画で開設しています。

不要なニュースはシャットアウトする

世の中には不要な情報が溢れています。

半導体ETFが買いだの、ナスダックが上がるだの、次はバリュー株だの。

そのような情報に踊らされていたら一生資産を築くことは出来ません。

資金の流れはパフォーマンスを追随している資金の流れはパフォーマンスを追随している

上の図は投資家が後追いで投資をしている事実を示したものです。

青いラインがリターンの変遷でそれに追随するように資金が動いています。

不要なニュースを聞いて影響を受けてしまうと、結果として損な行動をとってしまいがちです。

あなたは適切な目標を立てたら、あとはそれに向かって「節約」と「副業」にひたすら取り組むべきで、余計な情報はシャットアウトすべきです。

副業で積立額を増額する

あなたは副業に取り組むことで毎月の積み立て額を増額することができます。

それによる時短効果はすでにご紹介したとおりです。

以下に副業の具体例をご紹介します。

リストアップしたらきりがないくらい、世の中にはたくさんの副業があります。

もしあなたが本気で月5万円の配当金収入を得たいのであれば、一度挑戦すべきでしょう。

ステップ5~節約と配当金再投資

途中で紹介したとおり、目標達成までの期間を短縮するためには節約が重要です。

また投資では資産が複利で増えるため、必ず配当金は再投資すべきです。

あの偉大な物理学者であるアインシュタインも複利の力を「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と呼んだそうです。

EL BORDE:アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだのは、意外にもある「考え方」だった。

節約の威力を知る

先程も紹介しましたが、節約の力は絶大です。

また節約は、自身の努力により、すぐに結果が出ます。副業であれば1年や2年などかかることもありますが、節約であれば月数万円を浮かすのは意外と簡単です。

節約に関しては色々な考え方がありますが、私はミニマリストしぶさんの「手ぶらで生きる。」を参考にしています。

配当金はすべて再投資する

最後になりますが、配当金はすべて再投資に回しましょう。

そうすると配当金の配当金がさらに配当金を生んでくれるといった素晴らしい現象が起こります。(これが複利の力)

配当再投資の効果については以下のJPモルガンのサイトで詳しく解説されています。

JPモルガン:インカム収益の再投資効果を投資に活かしましょう!

配当金が徐々に大きくなってくると、少々気が大きくなってしまい無駄遣いをしがちですが、規律性を持って投資に取り組むようにしましょう。

まとめ

今回は配当金を月5万円得るための方法について5ステップで紹介してきました。

まとめると5ステップは以下のとおりです。

  • 目標を設定する
  • 積立額、目標額を設定する
  • 自分にあった米国株ETFを選択する
  • 米国株ETFへ積み立て投資をする
  • 節約と配当の再投資に取り組む

まとめると簡単そうですが、やってみると意外と難しいです。

暇な投資は、どうしても他の利益が上がっている投資が良さそうに見えてしまうんですね。

そんなときにはもう一度目標を思い出したり、バンガードの「投資哲学」振り返ることをオススメします。

きっとあなたの力になってくれるはずです。

バンガードの投資哲学~経済的成功への4原則バンガードの英語版サイトにしかない「投資の原則」を翻訳しわかりやすくまとめています。すでにバンガードは日本から撤退していて日本語版を読む事は出来ないので、この記事を参考にして下さい。...

またETFについてもっと多くの選択肢から検討したい場合は以下の記事を参考にすると良いでしょう。

【2021年版】米国株ETFはこれを買え!!自由を得るための神ETF11選2021年に買うべきオススメの米国株ETFをランキング形式で紹介。投資で自由を得たい、FIREを目指している、何を買えばいい変わらない場合はこの記事をチェック!!...

最後まで読んでくれてありがとうございました!

最新の記事