ロボアドバイザー

【評判と実績】Wealth Wing(ウェルスウイング)の特徴を徹底解説!!全く新しい資産運用サービス

【評判と実績】Wealth Wing(ウェルスウイング)の特徴を徹底解説!! (1)
こんな人へおすすめの記事

新しい資産運用サービスであるWealth Wingの特徴について関心がある

ロボアドバイザーを使ってみたいけど、景気が悪化する可能性を考えるとなかなか始められない

ANAマイルが貯まる資産運用サービスについて詳しく知りたい

TK
TK
この記事を読むことで、Wealth Wingについて詳しく理解することができます! 

米国株YouTuberとして「TK’sマネースクール」というチャンネルを運営しており、約7000人の登録者がいます。
TwitterPostprimeでも情報発信しています。

景気後退期の投資戦略に悩んでいる人、全部おまかせで資産運用をしたい人、ANAマイルが好きな旅好き投資家におすすめの記事です!

Wealth Wingのサービス内容

まずはWealth Wingが他のロボアドと何が違うのか?という点についてご紹介していきましょう。

簡単に説明すると、Wealth Wingは「現代ポートフォリオ理論」と「資産価格の実証研究」というノーベル賞理論に基づいて50以上のファクター分析を行い投資する最先端の投資サービスです

日本株へ投資できる

Wealth Wingは東証一部に上場されているおよそ1600銘柄の中から、ユーザーに合った約18銘柄に投資するサービスです。

実際にWealth Wingの公式アカウントでは、運用実績を毎日公表しています。

1年間でTOPIXを10%もアウトパフォームしているので、運用システムにも信頼がおけそうですね!

またWealth Wingは「マルチ・ファクター投資」というプロの機関投資家が活用する手法を用いて、自動でポートフォリオを運用します。

TK
TK
売買のタイミングを正しく判断するのはプロでも難しいので、自動でやってくれるのは非常に価値が高いです

Wealth Wingが活用する因子はPERやPBR、ボラティリティなど基本的なものを含め50以上もあり、総合的に分析して投資判断を下します。

プロがやろうと思えば数千万円の資金を用いて実施する手法のため、15万円から運用できるのは画期的なことですね。

その人に合ったポートフォリを提供

Wealth Wingはたった2つの質問であなたにあった戦略を診断することができます。

私も実際にやってみたので、内容をご紹介していきますね!

方法は2つあって、診断をして選ぶか、ランキングから選ぶかです。

もちろん私は診断から選びました。

Wealth Wingで面白いのが、投資家に日本の景気状態を選択してもらうことです。

TK
TK
多くのロボアドは景気の状況によらず、投資するため下落の場面で無防備ですが、Wealth Wingであれば景気に応じた投資が可能です

ちなみに私は「4」の「景気は天井を過ぎたあたりである」を選択しました。

多くの投資家は2番の「上昇局面である」を選んでいるのが印象的です。

次は自分が好むリスクとリターンを選択します。

私はリスクが最も高く、リターンが中程度の3番を選択しました。

結果として、財務健全かつ高キャッシュフローの銘柄(景気減速期に強い戦略)が選択されました。

TK
TK
条件を満たす銘柄を20銘柄も忙しい中で売買するのは至難の業なのでありがたいシステムです。

本当に驚くほど簡単に戦略が決定できました。(1分程度でしょうか)

財務健全高キャッシュフローポートフォリオの特徴をグラフ形式で示してくれます。

実際に私自身もこれから景気が減速するのであれば、収益性が高く、財務健全で株主還元性が高い企業に投資すべきだと考えていたので、ピッタリ当てはまっているといって良いでしょう。

TK
TK
頭ではわかっていても、実際に個別株を選定するのは本当に骨が折れるんですよね~

ポートフォリオの特徴を詳しく確認すると、収益率が+42.1%/年と抜群のパフォーマンスを発揮しています。

これからは金融緩和の引き締めが世界的に行われてくるので、財務が健全でちょっとやそっとじゃびくともしない企業に投資したかったので頼もしい限りです。

Wealth Wingでは実際に提案したポートフォリオのバックテストの結果も示してくれます。

初回入金30万円、毎月の積立額が3万円の場合、3年間で+77万円のプラスになるというのだから素晴らしいパフォーマンスです。

TK
TK
3年間で合計投資額は138万円で最終的な総資産は215万円なので、3年間のリターンは55.7%にもなります!

しかもWealth Wingでは運用額に応じてマイルが貯まるので、初期投資30万、毎月3万の積立であれば、なんと1923マイルも貯まってしまいます!

Wealth Wingの魅力を感じてもらえたのでは無いでしょうか?

Wealth Wing

すべておまかせで投資できる

あなたは何のために投資をするのか考えたことはあるでしょうか?

お金のために投資するのはもちろんそのとおりだと思いますが、多くの人は自分や家族の未来のために投資しているのだと思います。

それなのに、投資するためにあなたの大切な時間をたくさん使ってしまっては本末転倒だと思いませんか?

投資をするためには「投資対象の選定」「銘柄調査」「売買やリバランス」をひとつひとつやっていかなければなりません。

TK
TK
忙しい現代において、何十銘柄も調査や選定に時間を掛けていられないですよね?

そもそも正しい判断をするためには、何回も失敗して、たくさんの時間をかけて勉強しなければなりません。

それであれば、そういった面倒なことはWealth Wingのようなロボアドにまかせて、あなたは大切な時間を大切な人と過ごした方がよっぽど有意義ではないでしょうか。

TK
TK
投資の準備にかける莫大な時間を考えたら、手数料の月額330円は安く感じられますね!

ESGスコアを用いた運用

ESGとはEnvironment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の3つの観点からなる考え方です。

現代はこのESGを大切にした経営が重視されており、機関投資家もESG経営がしっかりできている企業へ投資する傾向があります。

Wealth WingはこのESGの考え方を投資リスクの低減に活用しています。

TK
TK
Wealth WingではESGの観点で非倫理的と考えられる業種に属する企業を運用対象から除外してくれます

これはネガティブスクリーニングという手法であり、世界的に広まってきているサステイナブルな戦略です。

実際に市場平均と低ESGスコアのポートフォリオを比較したところ、顕著に低ESGポートフォリオのパフォーマンスが低かったという結果が出ています。

TK
TK
ESGを考慮しているということは、それだけ多様性がありイノベーションが起こりやすい企業ということです

このESG戦略が導入されているロボアドは日本においてWealth Wingのみとなっています。

Wealth Wing

スマートヘッジ機能

これからの時代に嬉しいのが「スマートヘッジ機能」です。

以下のチャートは米国の代表的な指数であるS&P500の2011年から2021年のものです。

見て分かる通り、2011年からひたすら上昇を続けてきています。

TK
TK
コロナショック後の金融緩和により異常なほど急上昇しているのがわかります

こんな時代では、いつ急落や暴落がくるかわからないので投資をするのをためらってしまいますよね?

そんな時に役立つのが「スマートヘッジ機能」です。

下落の影響を緩和してくれるので、あなたの大切な資産は安心感をもって運用することができます。

実際にコロナショックの際の運用成果ですが、市場平均が30%を超える暴落をしている中、スマートヘッジを設定していればわずか5%の下落で済んでしまいました。

このスマートヘッジ機能は、大・中・小から選ぶことができ、あなた自身が状況に応じて選択することができます。

TK
TK
スマートヘッジを常に「大」にしてしまうと、上昇も緩やかになってしまうので、普段は「小」にして、危ないと思った時に「大」にしましょう

さらに嬉しいのが、この「スマートヘッジ」は変更にかかる売買手数料が0円であるところです。

気軽にON/OFFの設定をできるからこそ、非常事態にしっかりと対応することができるのです。

Wealth Wingの手数料

Wealth Wingの手数料は大きく分けて3種類存在します。

  1. 月額330円の情報利用料(税込み)
  2. 運用金額の0.99%の運用報酬(年率/税込み)
  3. 戦略変更/出金による売却代金のうち1%(スプレッド方式)

問題はこの手数料が高いのかどうか、納得行くものなのかどうかです。

判断するためには他のロボアドバイザーと比較する必要があります。

ロボアド最低投資金額運用手数料自動つみたて
Wealth Wing15万円情報利用料330円
運用額の0.99%
売却額の1.0%
(全て税込み)
あり
Wealth Navi10万円~3000万円
1.1%
3000万円~
0.55%(税込)
あり
FOLIO ROBO PRO10万円運用額3000万円まで年率1.1%(税込)
3000万円以上年率0.55%(税込)
なし
投信工房100円年率0.34%
(税込0.38%)
あり
楽ラップ10万円0.715%
(税込)
あり
マネックスアドバイザー5万円0.3%
(税込)
あり
THEO+docomo1万円0.715%~1.10%
(税込)

Wealth Wingは手数料が他のロボアドバイザーよりやや高い印象を受けます。

毎年かかってくるのが0.99%の運用手数料であり、他のロボアドと同等です。

一方で毎月の情報利用料はWealth wingだけに発生する手数料です。運用額が大きければ330円はあまり気にならないかもしれませんが、少額の場合影響が大きいですね。

TK
TK
少額でこつこつ積み立てるつもりだとコスト負けしやすいでしょう

毎月1万円以上投資に回せる人向けのロボアドといった印象です。

売却額にかかる手数料は「運用方針の変更」か「積立を断念した時」にかかるものですので、積立を継続している間は発生しません。

TK
TK
情報利用料は積立額を増やすプレッシャーに、売却額にかかる手数料は継続するためのプレッシャーになるのではないでしょうか

プラスに捉えて資産形成を成功に導きましょう!

Wealth Wingが向いている人

Wealth Wingが向いている人は以下のような特徴を持っている人です。

  • 他のロボアドや株式投資で上手くいかなかった人
  • 長期投資で確実に資産を増やしたい人
  • 平均以上のリターンが得られる投資に魅力を感じる人
  • すべておまかせで投資して、余った時間は自由に使いたい人
  • 難しい勉強や時間を掛けて銘柄スクリーニングしたくない人

以上の特徴がある人はWealth Wingとの相性が良いので一度チャレンジしてみるべきでしょう。

今なら6ヶ月間は運用資産の1%分のANAマイルがもらえるので、非常にお得に始めることができます。

Wealth Wing

Wealth Wingが向いていない人

Wealth Wingが向いていない人は以下のような特徴を持っている方です。

  • 短期投資で大きく儲けたいと思っている人
  • 毎月の積立が5000円以下で手数料負けしてしまう人
  • すべて自分で勉強して戦略を決めたいと思っている人

こういった特徴を持っている人は、Wealth Wingではなく他の投資を検討するべきでしょう。

Wealth Wingはロボアドバイザーといってもすべての投資家に向いているサービスではありません。

自分の目的をよく考えた上で、サービス利用を検討してください。

Wealth Wingの始め方

Wealth Wingの始め方を実際の画面を使いながら紹介していきますね!

私はWealth Wingを始める時に電車の中で会員登録をしましたが、5分ほどでほとんどの登録を完了してしまうほど簡単でした。

口座開設の流れは以下の通りです。

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードと認証コードの登録
  3. お客様情報の登録
  4. 本人確認書類のアップロード

①最初にメールアドレスを登録します。

申込みは最短で3分間、運用開始まで最短2日だそうです。

②メールに記載されたコードを入力します。

③ANAマイレージクラブのお客様番号を入力

④投資情報を入力

⑤お客様情報を入力

⑥アプリか郵送で本人確認(アプリ推奨)

本人確認できる書類は3種類ですが、マイナンバーカードであれば一枚で済むので一番簡単ですね。

マイナンバーカードの表面、厚み、裏面を本人と一緒に撮影する必要があるのですが、これが意外と難しくて何回か失敗してしまいました。

TK
TK
撮影はちょっとむずかしいですが。何回かやれば成功するはずです!

以上で口座開設の申込は完了です。

Wealth Wingのまとめ

今回はWealth Wingについて紹介しました。

Wealth Wingの特徴をまとめると以下の通りです。

  • 日本株およそ18銘柄を積極運用し市場平均を上回るリターンを目指す
  • ノーベル賞を受賞した分析技術を使ってポートフォリオ構築
  • スマートヘッジで暴落を対策できる
  • 日本で初のESG評価に基づいたネガティブ・スクリーニングを実装
  • 運用するだけでANAマイルが貯まる
  • スマホで超かんたんに始められる

株式投資にハマりすぎて疲れちゃったり、仕事に支障をきたしている方にピッタリのサービスだと言えるでしょう。

また、投資に関する難しい勉強や時間のかかるスクリーニングをしたくない、家族との時間や自分の趣味に時間を使いたい人にもオススメです。

Wealth Wing
最新の記事