FIRE

30代から投資を始めるための11のヒント~人生100年時代で生き残るために絶対必用な考え方

30代から投資を始めるための11のヒント~人生100年時代で生き残るために絶対必用な考え方
こんな人へおすすめの記事

サラリーマン生活にうんざりしているけど、打開策が見つからなくてうんざりしている

これから投資を始めたいけど、どうすればいいのかさっぱりわからない

30代で貯蓄・資産が無くて絶望している、もうあと何十年働けば良いのかと不安を感じている

TK
TK
お金に間するあなたの悩み、この記事で解決します! 

米国株YouTuberとして「TK’sマネースクール」というチャンネルを運営しており、約7000人の登録者がいます。
TwitterPostprimeでも情報発信しています。

もしあなたが資産形成が上手くいっていなくて、人生に不安を感じているのなら、この記事を最後まで読んでください。

人生100年時代、給料は上がらないし、税金は上がる一方。生活が全然良くならなくて不安を抱えている人も多いと思います。

あなたのその不安は適切な投資を今から始めることで多くが解決します。

この記事では、あなたの不安の解決方法と投資の始め方を解説しますね!

30代の投資家はかなり少ない

もしかしたら、あなたは30代で資産が少ないことに後ろめたさを感じていないでしょうか?

もしくは投資を始めていなくて、資産が全然ないことに対して、不安を感じていませんか?

全然心配する必要はありませんよ!以下のグラフは野村證券の提供する投資家人口ピラミッドです。

野村證券より引用 投資家人口ピラミッド野村證券より引用 投資家人口ピラミッド

2020年時点の30歳から34歳の投資家の比率はわずか15%、35歳から39歳でも20%にとどまっています。

みんな意外と投資していないんです。

だから大丈夫!というわけではありませんが、あなたが投資で遅れをとっていることはないっていうことがわかってもらえたと思います。

TK
TK
要は元気をだして今から始めよう!ってことです。

今こそが最高のタイミング

投資っていうと「なんだか危なそう」とか、「ギャンブルじゃないの」って言う人が多いかもしれません。

バブル時代の日本では投資なんかしなくても、郵便局に貯金しておくだけで、どんどんお金が増えていく状況でした。

一方で投資をした人はバブル崩壊で人生まで崩壊してしまった、、、なんてことがあったので、未だに投資イコール危険と考える人が多いんですね。

TK
TK
投資イコール危険というのはまったくの誤解です

間違った方法で投資したら確かにリスキーですが、正しい方法で(しかも簡単な方法)挑戦すれば、ほぼほぼ勝ちが決まったワンサイドゲームです。

それは毎月一定額を積み立てる長期投資です。

長期投資は複利の力を見方にして20年、30年スパンで資産を膨らませていく方法なので、時間はかかるけどリスクは少ないです。

Wealthnaviより引用 長期投資によるリターンの安定化Wealthnaviより引用 長期投資によるリターンの安定化

確かに1年などの短期で見るとリターンがマイナスになることがありますが、15年間など長期で投資をした場合、過去30年間どこで区切ってもリターンがマイナスになることはありませんでした。

そして年間10%のリターンであったとしても、それが30年間複利の力を借りて成長すると大変な運用総額になります。

運用条件
  • 毎月の積立額は5万円
  • 積立期間は30年間
  • 年間のリターンは10%

30年間積立投資することで資産は1億円を超えて成長しています。

人生100年時代、あなたには時間という味方がいるので、今こそが投資を始める最高のタイミングになります。

人生100年時代の厳しさ

一方で現代は人生100年時代と言われており、これから生まれる赤ちゃんの半分は100歳まで生きると言われています。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも100歳まで生きるかもしれません。むしろその可能性は高いと言えるかもしれませんね。

そんな時代において問題となるのは、もちろんお金です。

国民総活躍などと聞こえの良い言葉が使われていますが、国民が男女問わず、高齢者でも関係なく働かなければやっていけなくなる社会が到来しているということです。

TK
TK
誰もが抱える不安の根源ではないでしょうか

働けるうちは良いですが、もし働けなくなったらと考えると本当に恐ろしいですよね。

日本では義務教育においてサラリーマンとして数十年間会社で勤め上げる術を教えられるので、それ以外に生きていく方法がよくわからないという人が多いでしょう。

投資に関するマネーリテラシーについても同様です。

TK
TK
ブログのタイトルにもあるように、私はそんな現状を変えるためにお金に関する情報発信をしたいと思っています
日本人の平均年収の長期推移日本人の平均年収の長期推移

日本人の平均年収の推移を見ると、おおよそ400万円強で推移しており、今後も上がる見込みは少なそうです。

そう考えたら、サラリーマンとしての収入では無く、他の収入源や資産形成を考える必要性がありそうですよね。

この厳しい人生100年時代で楽しく生き残るためにも、あなたは正しいマネーリテラシーを手に入れて、生きていく上で安心できるだけの資産を形成する必要があるのです。

会社に主導権を握られるな!

大企業に就職できたら人生安泰!幸せに生きていけるというのは、30年以上前の昭和の話です。

あなたの会社がどうかはわかりませんが、私が毎日通勤する際に見かけるサラリーマンの顔は、皆死んだような顔をしています。

TK
TK
少しも幸せそうには見えません、、、

サラリーマンとしての収入一本しかない場合、それがなくなれば生きていくことができません。(生活保護はありますが)

そう考えれば、どんなに嫌な人が職場にいたとしても、どんなに長時間労働を強いられたとしても、あなたは会社の言いなりになって働くしかないですよね。

資産が無かったり、配当収入がない状況というのは、言い換えれば会社に主導権を握られているということです。

あなたは今すぐ資産形成を開始して、会社から主導権を奪い返さなければなりません。

created by Rinker
¥1,210
(2022/01/22 03:49:31時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは1億円目指そう

いきなり何言ってるんだこいつは?と思われそうですが、1億円というのは日本に生まれたのであれば到達不可能な目標ではありません。

先程、30年間、毎月5万円投資したら平均リターン10%で1億円を達成できると説明しましたね。

30歳から毎月5万円の投資を始めた場合、あなたは60歳を迎える頃にはそれと同等の資産を形成できるわけです。

1億円を保有していれば、年間5%の配当金を支払ってくれるETFに投資することにより、毎年500万円の配当金収益をもたらしてくれます。

TK
TK
今のサラリーマンの平均年収より大きいですね!

かくしてあなたは、未来に対する不安を完全に払拭して、幸せなシニアライフを送ることができるようになるのです。

どうすですか?30代から投資を始めたとしても全然遅くないでしょう?

家計の収支は把握してる?

とはいえ毎月5万円も投資する余裕なんてないよ!という方も多いかもしれませんね。

TK
TK
そんな人に必要な1stステップは家計収支の把握です。

人は収入が上がれば上がるほど、上がった分のお金で贅沢してしまう生き物です。

上がった給料で(そもそも今は上がりませんが、、、)、良い家に住んで、良いクルマに乗り、良い服を着て、良い食べ物を食べる。

そんな生活をしていたら、いつまで立っても資産運用のためのお金は捻出できず、結果として人生100年時代に対する不安は消えません。

今は良い時代で、アプリを入れておくだけですべての家計収支を一括表示してくれる無料アプリがあります。

私も使っているのですが、おかねのコンパスあなたがどこで無駄遣いしていて、どこで節約することができるのか、把握するのを助けてくれます。

もしあなたが収支がトントンか、(無いとは思いますが)マイナスの場合はすぐにアプリを導入して家計管理を徹底して下さいね。

TK
TK
すべては家計管理、つまり節約からスタートします!

まずは確定拠出年金をMAXで投資

さて、ここからは実際にどうやって資産運用していくのかを具体的に解説していきます。

多くの企業では確定拠出年金という制度を導入していると思います。(導入していない場合はiDeCoという同様の税制優遇制度を活用してください)

確定拠出年金は以下のような特徴があります。

  • 会社も半分拠出してくれたりする
  • 拠出額は所得税・住民税が非課税になる
  • 運用益も非課税
  • 途中で引き出せないから確実に運用できる

詳しくは厚生労働省のwebサイトを確認してみてください。

実際に私も確定拠出年金を満額拠出していますが、9年間で250万円くらいになっています。(満額拠出で27500円/月)

投資に関する知識が無い時期から運用していたので、ほとんど利益が出ていません、、、

TK
TK
世界的に株高に偏りすぎていると判断して、今は貯蓄型の運用にしています

確定拠出年金は税制優遇制度として非常に優れているため、投資できるお金がある場合は、第一に実践すべきです。

その次は「つみたてNISA」を年40万

日本には大きく分けて2つの投資に関する税制優遇制度があり、確定拠出年金と「つみたてNISA」がそれにあたります。(一般NISAもありますが)

つみたてNISAは年間40万円(月33333円)投資することができ、配当収益と運用収益が20年間非課税になる制度です。

その節税効果について以下の記事でも詳しく解説しているので、良かったら参考にしてください。

eMAXIS Slim米国株と全世界株どっちを選ぶか徹底比較~NISAと運用コスト
eMAXIS Slim米国株と全世界株どっちを選ぶか徹底比較~NISAと運用コストeMAXIS Slim米国株式と全世界株式の特徴についてコスト面・過去のパフォーマンス・分配金などを徹底解析・比較していきます。長期投資で最高のパフォーマンスを追求したい投資家におすすめの記事です。...

正しい投資対象を選択して、年間リターン7%、30年間投資すれば、4000万円ほどの資産を形成することが可能です。

もし確定拠出年金に投資して、まだ資金に余裕があるのであれば、「つみたてNISA」での運用はMASTです。

低コストの投資商品を選ぶ

確定拠出年金と「つみたてNISA」に適切に投資することができれば、あなたの人生に対する不安の多くは消え去るはずです。

ひとつ注意すべき点をお伝えするとすれば、それは「高コストファンドに手を出さない」でしょう。

投資商品のコストは多種多様で、高いものは1%程度、安いものは0.03%まであります。

当然コストですので安ければ安いほど良いのは言うまでもありません。

TK
TK
投資商品はコストが高いから成績が良いという事実は全くありません

以下の図はバンガードという世界的な資産運用会社の「投資哲学」から引用してきたグラフです。

何を表しているのかというと、高コストのファンドと低コストのファンドの10年間の平均リターンです。

 

バンガードwebサイトより引用 コストとリターンの関係

灰色が高コストファンドで赤色が低コストファンドです。

その運用商品を見ても、低コストファンドの方が成績が良いのがわかります。

また以下のグラフではコストが運用資産に与える影響を表しています。

バンガードwebサイトより引用 コストの影響

経費率が0%、0.25%、0.62%とすると30年で300万から1000万ほどの差が生まれています。

コストには複利の力が働くため、運用年数が長くなればなるほど、コストの悪影響は大きくなるので注意が必要です。

TK
TK
あなたが確定拠出年金や「つみたてNISA」で資産運用するなら、低コストファンド(0.1%以下)から選択するべきです

ニーズに優先順位をつけよう

そうは言っても節約ばかりして、人生を楽しめなかったら元も子もないよ。という声が聞こえてきそうです。

本当にそのとおりで、節約や投資に集中しすぎて、人生がつまらなくなったら本末転倒です。

TK
TK
何のために投資しているのかわからなくなっちゃいますよね

とはいえ、やりたいことを好きなだけやっていたら、お金を投資に回すことはできないでしょう。

そこであなたは「やりたいこと」に優先順位をつけるべきです。

わかりやすいように、私の例をあげましょう。

  1. 家族
  2. 健康
  3. 体験(家族で旅行、ディズニーなど)
  4. (ここから下は優先順位が低いので切り捨て)
  5. 食事
  6. お金のかかる趣味
  7. 会社の飲み会、嫌な付き合い

未だに日本人は、「立派な家」を買って、「高級車に乗って」、「毎週外食」に行くのが当たり前だとか、夢だとか思っているようです。

さっさとそんな固定観念を捨て去ってしまうことこそが、人生100年時代を自由に生きていく鍵になるはずです。

全部やりたいではなく、大切なものだけは守り、よく考えるとあんまり重要でないものはすっぱりと切り捨てて、その分を投資に回していきましょう!

それは将来いくらになる?

あなたが背伸びしてローンで買った車や家は、株式で運用した場合、将来的にいったいいくらになるのでしょうか?

例えば、車は300万円、家は4000万円としましょう。

運用の条件
  • 米国株ETFのSPYで運用
  • 運用期間は1993年から2021年の28年間
  • PORTFOLIO VISUALIZERを使って試算
  • 車は$30000、家は$400000で計算

もしあなたが300万円を車ではなく、米国株ETFのSPYへ投資していたら、28年間で$536033、つまり6164万円の資産が形成できています。

家の4000万円はどうなるでしょうか?

運用総額は$7147109であり、日本円では8億2191万円になります。

もちろん家はローンで買うでしょうから、一括で4000万円投資できる人はそう多くないでしょうが、投資のインパクトはよく分かるのでは無いでしょうか。

あなたが消費する家やクルマは、あなたの将来の自由と引き換えに手に入れているということをよく理解しておく必要があります。

人生100年時代の戦略まとめ

ここまで読んできてくれて、ありがとうございました。

人生100年時代を楽しく生き抜くための投資手法は意外とシンプルだと思いませんか?

簡単に言うと、目標を立てて、節約して、正しい対象に投資していく。

TK
TK
たったそれだけです

裏を返すと、それを知らずに毎日苦しい状況から脱せないまま、不安に過ごしている人がとても多いということです。

30代の80%は投資をしていません。(投資の力を知りません)

人生において投資がすべてだと言うつもりはありませんが、日本のように経済が右肩下がりで、少子高齢化で年金に期待ができない現状では、必須ではないでしょうか。

ここで投資の必要性と人生を変える威力を知ったあなたには、ぜひ今から投資を初めてみてもらいたいと思います。

参考になりそうな記事を以下に置いておきますね!

【脱格差】月5万の配当金収入を得る簡単5ステップ~米国株ETFで人生を変える
【脱格差】月5万の配当金収入を得る簡単5ステップ~米国株ETFで人生を変える米国株ETFへの投資で5万円の配当金収入を得るための方法を5ステップで紹介します。格差が広がる日本において、最高の人生を送るためには収入の道を複数作ることが重要です。自由を手にしたい方は是非読んで下さい。...
【2021年版】おかねのコンパスとマネーフォワードMEの機能を徹底比較オススメ資産管理アプリである「おかねのコンパス」の特徴を知ることができます。マネーフォワードとおかねのコンパスの特徴も比較しているので、違いについて理解することもできます。無料で資産管理したい方に必見の記事です。...
【FIRE】インデックス投資でセミリタイアするための目標金額の設定方法FIREするために必要な金額はいったいいくらでしょう?インデックス投資でセミリタイアするために必要な額の計算方法、心構えを紹介していきます。...
最新の記事