米国株

【米国株】SPYDが上級者向けの高配当ETFである3つの理由

投資家
投資家
SPYDって利回りも高くて魅力的だよね。だけど最近は批判も多いけど実際のところはどうなんだろう?
TK
TK
銘柄選択は個々人の投資目標によって異なるので、一概に決めることはできません。一つ言えるのはSPYDは上級者向けのETFだということです。
  • 本記事の内容

・「S&P500の犬」逆張り戦略の限界

・初心者は自分の握力を過大評価している

・目的を持ってSPYDを買っているのか?

  • 本記事の信頼性

・SPYDホルダー

・投資歴13年

・登録者6300人の米国株投資家YouTuber

・中国株投資家

・大手製薬企業に勤務

2019年12月より米国株投資家YouTuberとして活動しています。
そして2020年6月より中国株投資家としてもデビュー。
米中株ETFへの長期投資でFIREを目指しています。

TKのYouTubeチャンネルはこちら

人気だからという理由で考えなしにSPYDに手を出すと、想像以上に痛い目を見ます。
投資方針によってはSPYDもありだと思いますが、王道の戦略ではありません。

今回はSPYDがなぜ上級者向けのETFなのか具体的に解説していきます。

「S&P500の犬」逆張り戦略の限界

有名な投資戦略で「ダウの犬」という方法があります。

ダウの構成30銘柄の中で利回りが高い10銘柄を購入するという方法です。

投資家
投資家
SPYDはS&P500の高利回り80銘柄だから確かに同じ方法だね
TK
TK
これは逆張りの戦略であり、反発すれば利益も大きいですが、割安銘柄は問題が生じることも往々にしてあります。

利回りが高いということは、なにかの理由で株価が下がっているか配当金が増配されているということ。

基本的に配当金が増配されるような銘柄は株価も上昇しているので、前者と考えるのが妥当。

言ってしまえば株価が低迷しているボロ株80銘柄に投資しているということ。

TK
TK
問題はコロナショックのような問題が生じた時に、致命的なダメージを受けやすいということ

実際に10銘柄以上が無配に転落しています。

さらにVOO(S&P500)と比較すると株価の下落率も22%ほどSPYDのほうが大きいです。

逆張りの戦略が悪い方に働いている典型的な形です。

TK
TK
高配当ETFの長期投資は継続して初めて意味があります。揺さぶりに耐えられない初心者は手を出すべきではありません

もし今回の暴落で耐えられず損切りをしてしまった人はWealthNaviTHEO+docomoのようなロボアドバイザーを活用することをおすすめします。

このような投資方法では簡単な質問に回答することにより、自身に適したポートフォリオを構成してくれます。

リスク許容度は増し、投資の継続が容易になるでしょう。

長期投資は継続してこそ資産を拡大することができる。自分にあった投資商品・手法を選ぼう。

初心者は自分の握力を過大評価している

投資家は得てして自身のリスク許容度を見誤ります。

人は何事も自分だけは大丈夫だと考えるものです。

TK
TK
痛い目を見ないとわからないものですね。愚者は経験に学び、賢者は歴史から学ぶ。です

特にSPYDは暴落を経験していません。
つまり暴落が来た場合にSPYDはどうなるのか?想像するのは難しいということ。

投資の初心者は銘柄に惚れて暴落時のリスクを軽視しがちです。

そしていざ暴落が来ると人一倍、恐怖を感じて大底で売却してしまいます。

直近6ヶ月のSPYDの最高値は$40くらいで最安値は$20くらい。
いざ自分の保有資産が半値になってしまうと、恐怖から売却してしまってもおかしくありませんね。

若ければ若いほど理論上は多くのリスクを取ることができます。

一方で本人がリスクを許容できるかは投資経験に大きく依存します。

つまり初心者はリスクを受け入れることができず、損切りをすることで長期的な利益をみすみす手放してしまっているということになります。

初心者はより安心して保有できるETFを購入するか、資産の一部で投資を行うか、もしくは買ったあとは気絶しておくかの3択になると言えるでしょう。

目的を持ってSPYDを買っているのか?

多くの投資初心者は以下の方法で銘柄を選択します。

  • 有名な投資家の推奨
  • 人気ランキング
  • 投資顧問の助言
  • 直感

そこに長期的なプランや目的は無いように感じます。

長期投資を行う場合、以下のようなプランや目的を決めるべきです。

  • 最終積立金額はいくらか?
  • 積立期間は何年間か?
  • 暴落時の対応は?積み立て継続か?様子見か?
  • Buy & Holdか?それとも売買を繰り返すか?
  • 目的は配当金か?それともトータルリターンの最大化か?

事前に様々な状況を想定し、プランを練っておく必要があります。

恐らくSPYDを購入する目的は、すでに一定の資金を有しており高利回りのSPYDを保有することで配当収益を得たいといったところでしょうか。

早期FIREを目指してSPYDに特化して積み立てる可能性もあります(理論上はVOOなどに投資するほうがトータルリターンが良いですが)

TK
TK
プランを持たずにSPYDに投資をすることで、なにかトラブルがあるとすぐに動揺し恐怖から株式を投げてしまうリスクが高くなります

もし自分が初心者で明確な目的などがない場合は、おとなしく貯金しておくかWealthNaviTHEO+docomoのようなロボアドバイザーを活用する事により、投資を完全に自動化してしまうのが良いでしょう。

今回は以上です。

最新の記事