投資の勉強

【FXI】中国大型株ETFが人気急上昇~個人投資家が気をつけるべきポイント~

投資家
投資家
中国大型株ETFのFXIが人気みたいだけど、どんなETFなんだろう?ちょっと買ってみようかな。

  • iシェアーズ中国大型株ETFの詳細について
  • 長期投資家は買ってもいいの?
  • 他にはどんなETFがあるの?
TK
TK
私自身はFXIを買っていませんが、内容について調べたのでご紹介しますね。

投資の方法は様々ですが、最終的には全て自己責任です。

誰かがオススメしていたから買うのでは、いつまでたってもギャンブラー止まりです。

  • FXIについて知ることができる
  • 長期投資家が気をつけるべきポイントを理解できる

未来は誰にもわかりません。

私は短期的な株価はランダムウォークすることを信じています。

だからこそ長期投資を行っているということですね。

TK
TK
米国株投資家YouTuberの名に掛けてしっかりと解説していきますね!

今回の内容はYouTubeでも解説しているので参考にして下さいね!

【FXI基本情報】

FXIは香港証券取引所で取引されている中国の大型株に投資できるETFです。(時価総額加重平均)

構成銘柄数は基本的に50銘柄です。(SBI証券の解説欄では25銘柄と記載あり)

米ドル建てで中国株に投資することができるETFです。

TK
TK
香港の一件も安定しないので、香港ドルが怖いのであれば米ドル建てで投資するのはありかもですね

香港ドルはドルペッグ制を採用しているので動く範囲は決まっているのですが、その範囲をけっこう極端に動いている状況です。

FXIの経費率は0.74%です。

長期投資の観点からは不適ですね。(短期では話は別です)

セクター比率は圧倒的に金融セクターが多いです。Bank of chainaなど有名所はきちんと入っています。

TK
TK
これだけ金融セクターの比率が高いのであれば、もう少し利回りは欲しいですね(4~5%くらい)

長期でトータルリターンを狙いたいのであればもう少しテクノロジーセクターの比率が高い銘柄を買いたいところ。

運用実績もあまりパッとしていないですね。

設定来で年平均7.18%あれば十分ですが、10年間保有して年平均1/44%だと流石にキツイ。

米国株の運用実績に慣れてしまうと全く買う気になれませんが、過去は過去です。

TK
TK
過去のパフォーマンスを根拠に長期投資の判断をするのは、30年前の地図を持って東京を旅行しているようなものです。 (わかりにくい?)

構成銘柄は上記の通りです。

時価総額加重平均なので有名所が並んでいます。

テンセントやチャイナモバイル、シャオミ、バンクオブチャイナなど間違いのない銘柄が多数ですね。

TK
TK
ぱっと見た中では万科企業と中国銀行は私も保有している銘柄でした

短期投資でテクニカルを根拠に売買するのであれば問題ありませんが、長期投資には向かないETFであると判断します。

【個人投資家は考えて投資すべき】

TK
TK
いきなり偉そうなことを言ってすみません

7/3にとある動画でFXIが紹介されてすぐにFXIが初めてSBI証券の週間売買額ランキング(米国株ETF)の10位にランクインしました。

これって恐らく信頼している人からオススメされたから買ってみようって感じで売買している人が多いということではないでしょうか。

もちろんよく調べた上で自己責任で買っている人も多いとは思いますが、一定数のギャンブラーがいると思います。

TK
TK
長期投資ではETFの詳細について徹底的に調べて判断するのが基本です。

そこに誰かが勧めてくれたからといった理由が入り込む余地は無いはずです。(きっかけとしてはあり)

株価がランダムウォークするとしたら、ギャンブラーが勝つ確率はコストを勘案すると50%を下回ります。

つまり何回も売買を繰り返すことにより収支はマイナスに収束すると考えられます。

TK
TK
偉そうだし余計なお世話かもですが、今回のFXIのランクインからそのような印象を持ちました。

【その他の中国株ETFについて】

上記の表はSBI証券の中国株ETFの週間売買額ランキングです。

上位のTracker Fund香港などは長期投資にも適したETFだと考えています。(私は買っていません)

先程のFXIと異なる点としてTracker Fund香港は香港ドルでの売買になるという点ですね。そしてこちらのベンチマークはハンセン指数です。

また経費率は0.1%ということで、長期投資をしていく上でも十分な安さとなっています。

分配金利回りも3.49%と良好ですね。

上位の構成銘柄にはテンセントやAIA、平安インシュアランスなどが含まれています。

TK
TK
中国株はよくわからないけど欲しい!という方はこういったETFが良いかなと思います。

個別であれば面白い銘柄はいくつもあります。

【まとめ】

  • FXIは長期投資の観点ではおすすめできるETFではない
  • 個人投資家はオススメを買うのではなく、自分で調べて投資するべき
  • Tracker Fund香港は中国株への長期投資としてオススメ

中国の銀行株を個別株で保有すれば利回りは5-7%程度は取れます。

またトータルリターンを狙いたいのであればテクノロジーセクターの比率を高めたポートフォリオを組むべきです。

多くの投資家が群がる熱狂感のある銘柄は面白くありませんね。

私は人の少ないお宝探しに勤しみます。

 

最近、楽天UN-LIMITに換えたのですが1年間無料なのにかなり快適で大変満足しています。

1年間無料なのは限定300万ですので、関心のある方は参考にして下さい。

楽天UN-LIMIT乗り換えの驚異的なお得ポイント3選楽天UN-LIMITは1年間無料・カケホーダイ・楽天回線外の使いやすさ・通信制限時でもサクサクといったメリットがあります。どれだけお得か徹底解説していきます。...
応援クリックお願いします!